キッチンサバナ『Wジャンボハンバーグ』のジャンボなハーバーグ感と心の距離@新宿

『キッチンサバナ』@新宿

東京都新宿区新宿6-4-1 小山ビル1F

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:30

定休日 日曜祝日

『キッチンサバナ』Googleマップで表示

スポンサーリンク

イメージカラーは情熱の赤!

言うほど赤くはないのですが、赤いTシャツ、赤いバンダナが眩しい感じでして、開幕からヤル気がヒシヒシと伝わって来ました。

この時点ですでに『キッチンサバナ』が美味しい事は間違いないので、何をオーダーしても安心なのですが、とりあえず当初の計画通りに事を運ぼうと思います。

ちなみに『キッチンサバナ』は出前もやってるらしく、洋食屋さんにしてはアグレッシブである事を報告しておきましょう。

『Wジャンボハンバーグ』(1000円)

とりあえず今回はハンバーグを食べる為に新宿駅から、めちゃめちゃ歩いて来た訳でして、他にも定食とか気になるのですが浮気せずにハンバーグ、それも最高峰の『Wジャンボハンバーグ』&『ライス』(200円)を頂く事にします。

ま、このくらいストイックでないと記事も進まないので、そこはブレない男で有り続ける必要が(略

ちなみにハンバーグは普通の奴700円から、『ジャンボ』(800円)、『キング』(900)、『Wジャンボ』(1000円)となっております。

本来であればデフォルトから攻略するのですが、二度も三度もこんな僻地まで歩いて来るのもどうかと思うので、いきなりラスボスを倒す事にします。

ちなみにライスの盛りっぷりもイイ感じでして、あえてライスを大盛りにしなくても十分に足りる可能性……あると思います。

とりあえずスペックの方ですがボリューム的には1ポンド、すなわち約450グラムでして、いわゆる”肉が一番美味しいサイズ”で御座います。

と、言う訳でコチラのハンバーグも大変美味しい感じでして、ガッチリとフライパンで焼いてから、さらにオーブンで焼いて追い込むスタイルでして、ハンバーグとしての基本的な美味しさをしっかりおさえています。

ベーコンが乗ってたり、サラダにトマトが入ってたり、デミグラスソースがイケてるのも高評価で御座います。

気になる”お肉”は合い挽き肉ですが、結構細かく挽いている感じでして、見た目と違い上品な感じでしょうか?

そんな感じでパクパク食べてたら、写真を撮る間もなく最後のひとつになりましたとさ。

ご馳走さまでした!

スポンサーリンク

『キッチンサバナ』 総評

 

もう二度とこんな遠くまでコネーYO!と思っていたのですが、店を出る時には「次回は別なメニューを食べよう!」みたいなテンションになっていた事を、最後に報告しておきましょう。

料理の方も美味しいしボリューム満点、ハンバーグ1ポンドで1000円とかメチャ安いので、非常に魅力的な洋食屋さんでは、なかろうか?

ってか、基本メニューもかなりの種類があるのですが、日替わりとかもあるのでなかなか制覇するのは大変ですが、ピンポイントで攻略してみようかと。

ってか、それ以前に何が大変って新宿駅からチョイチョイどころか、チョイ✕3くらい遠いので、かなり強い意志を持って『キッチンサバナ』に行かないと挫折すると思うので、そこら辺は注意が必要かなと。

と、言う訳で是非みなさんも『キッチンサバナ』の、美味しい料理を食べに行って欲しいと思います。