ASUS ZenPad 10(Z300CNL)は楽天モバイルSIMが使えなかった悲しみ@UQモバイルで良くね?

『ASUS ZenPad 10(Z300CNL)』

とりあえず「タブレットはどんなもんか?」みたいな感じで2年前に買った中華タブレットですが、最近バッテリーが弱って来たので買い換え時かなと思った次第。

ま、iPadくらいならバッテリー交換も考えますが、中国製の激安タブレット(2万円くらいで買った)ですので、そこまではしないと。

そもそも「2万円だから2年使えれば十分かな?」みたいな勢いだったし、タブレットが有効であれば2年後に良いのを買おうと思っていたので、もはや完全に使命をまっとうした感じで御座います。

それに2年もしたら性能も良い奴が出てるので、古いのを頑張って使う必要も無いんですよね。

んで。

次は何を買おうか悩んだのですが、最終的には『ASUS ZenPad 10』になりました。

多分、バッテリーは2年くらいで弱って来るので、2年したら買い換えだと思うと2万円くらいで買えると幸せかなと。

ちなみに昔の8インチに比べると、こんくらいのサイズ感の違いがあります。

もっとも「大きい=画面デカい」って事ですので、嵩張るデメリットはありますが、画面が大きくなった事もメリットもあるので、個人的には10インチも正解だと思います。

ま、隣の人が10インチ使ってると「でけーよ!」って思うのは、否めない事実ですけども。

付属品は少ないのですが、無駄なモノは必要ないのでコレで良いと思います。

ちなみにUSB充電のアダプターは240ボルト対応ですので、海外でも使えるのは有り難いですね!

一応タブレットにもカメラは付いていますが、デジカメよりもクソデカいので、あまりタブレットで写真を撮る人っていないですよね~

サイドの電源ボタンは、結構な長押しをしないと電源が入りません。

また、コイツ自体が型落ちゆえに安く売られているので、まず購入したら充電しないと電源すら入らないとアドバイスしておきましょう。

「Google Playは絶対に必要!!!!!」

今回、2万円前後なら8インチでも10インチでも良かったのですが、とにかく”Google Play”が入ってるのが絶対条件で選ばせて頂きました。

お値段的にはもっと安いタブレットもあるのですが、それらの中には”Google Play”が入ってないのもあるので、タブレットを買おうと思う人は要注意です。

ぶっちゃけ、以前のタブレットで思い知ったのですが、どんなアプリをインストールするにも”Google Play”は必須でして、これが無いと”LINE”どころかマクドナルド等のクーポンアプリすら使えず、実質超使えないタブレットを超我慢して使う事になるので、超”Google Play”は必要と猛烈にアドバイスしたいですね!

ちなみにコチラのキーボード的な何かが秀逸でして、かなりのスピードで文字を入力出来ちゃいます。

ATOKも積んでるので、結構イイ感じに記事のアウトラインくらい進められちゃうかもですね!

「楽天モバイルSIMが使えないだ……と?」

と、言う訳で『ASUS ZenPad 10』をサクっと買ってサクっと便利になる予定だったのですが、どう頑張っても筆者の『ASUS ZenPad 10』は楽天モバイルのSIMを認識してくれません……。

厳密にはSIMとして認識して電話番号とかも表示されるのですが、APNの設定をどう頑張っても繋がらないと言う……。

んで、楽天のSIMは他のタブレットで動いているし、楽天モバイルの公式ホームページでは”動作確認済み端末”となっているので、これは何かの初期不良と思い販売店に修理を依頼しました。

販売店の方でも不具合を確認したとの事で、新しい『ASUS ZenPad 10』が送られて来たのですが、結果はまったく同じであると……。

おい。

ふざけんな!

結局、楽天モバイルが悪い?

これはもう、楽天モバイルのSIMが対応してないと判断、サクっと”UQモバイル”様に乗り換えてみた次第です。

結果、SIMを差して電源を入れたらサクっと認識、モバイルネットワークの設定をしたら、ほぼ自動的に”UQモバイル”のAPNが出たので、それを選んだらサクっと繋がった次第で御座います。

「立った!立った!クララが(略」

え?

何コレ?

ってか、本当に楽天は『ASUS ZenPad 10』での動作確認したのか?

もっとも『ASUS ZenPad 10』はSIMフリーですので、楽天モバイルだけ繋がらないってのも変な話ですが、現に筆者の手元に来た端末は2台とも繋がらず、キャリアを買えたら普通に繋がったので、悪いのは楽天モバイルの公式サイトの動作確認済み端末の情報が間違っている事との結論に至りました。

マジ、死ね。

俺が何十時間、ネットで調べたり設定と格闘し、返品したり送って貰ったりで時間を無駄に浪費したのかって話ですよ、お客さん。

無論、公式サイトに書いてある方法も全部試したし(機内モードうんちゃらとかまで)、あらゆる方法を試したのですが最終的には何をやっても駄目でした。

言うまでもなく、タブレットの方をファームアップする前、した後の両方で色々試しても駄目だったので、もう楽天モバイル死ねって単語しか出て来ません。

『ASUS ZenPad 10』 総評

(画像からAmazonで購入可)

と、言う訳で『ASUS ZenPad 10』はまだレビューするほどイジってないのですが、あえて言おう!

「楽天モバイルのSIMは諦めろ!!!!!!」

原因は不明ですが、とにかく楽天モバイルのSIMは認識するけど、回線は繋がらないのでキャリアを変えた方が早いっす。

あと大事な事なので書いておきますが”Z300CNL”の方じゃないとSIM差せないので、間違えてWi-Fiオンリーモデルを購入しない様に。

ちなみに『ASUS ZenPad 10』自体は気に入っていて、画面も10インチになって地図とかKindle(電子書籍)が捗るし、解像度も良くって仕事で撮った写真をWi-Fiで転送、タブレットでその場で確認出来るとか可能でして、以前よりも仕事がススム君で御座います。

他にもBluetoothでのテザリングとか出来るっぺぇので、今の所『ASUS ZenPad 10』に関しては文句無しでしょうか?

と、言う訳で『ASUS ZenPad 10』のレビューと言うよりは、楽天モバイルとの相性の悪さで終始した感じですが、外でネットに繋がらないとかタブレットの意味が無いので、まずは楽天モバイルとの相性は悪いってか最悪である事を、アピールしておきたいと思います。

ちなみに”UQモバイル”の方が回線も速いと言われているし、値段も同じくらいだし、無料で使えるWi-Fiポイントが多いので、乗り換えた事に後悔は有りません。

ちなみに筆者はAmazonから”BIGLOBE”経由の奴を購入しました。

実店舗に行くと手数料を取られるので、コチラから購入するのが最安っぽいです。

実際の契約はUQモバイルとの契約でして、なんでBIGLOBE経由だと安くなるのか謎ですが、とりあえずBIGLOBEから送られる用紙を元に、ネットで契約申請をするとUQモバイルからSIMが送られて来ました。(筆者は合計5日で開通!)

以上です。