『一蘭』のラーメンが美味い!そんなふうに考えていた時期が俺にもありました@町田店

『一蘭』@町田店

東京都町田市原町田6-19-11

営業時間 24時間営業

定休日 年中無休

『一蘭』Googleマップで表示

『一蘭』にモノ申したい俺がいる!

筆者、別にクレーマーではないので、わざわざクレームするのも面倒だなってレベルなのですが、あえて言おう!

「天然とんこつって何?」

天然の豚を使った豚骨なのでしょうか?

いやいや、天然の豚ってまずいないし、イノシシやイノブタなら天然って書いてもいいと思うんですけど、100%養殖の豚なんだから天然って表記は如何なモノかと存じます。

ま、本当に天然の豚と言うか天然の豚骨を使っていると思う人は希だと思いますが、食品に関しては正当な表記をしないと日本広告機構が黙ってないぜメーンって感じ。

『ラーメン』(790円)

はい、と言う訳で今更ですが『一蘭』のラーメンです。

ちなみに『一蘭』を知らない人の為に説明しておきますと、『一蘭』はこんな感じで紙に書いて味を自分の好みにチューニングします。

さらに「味集中システム」なる鶏小屋みたいなシステムで各カウンターが区切られていて、女性が一人でラーメン食べに来ても恥ずかしくないぞ~みたいな、筆者的にはどうでも良いシステムが売りになっています。

そもそもが女子が一人でラーメン食べに来たらとか、いつの時代の話だよって感じでして、オッサン独りでパンケーキを食べに来る21世紀、このシステムが必要かなと思うのですよ。

個人的には圧迫感がパネェので、むしろ仕切りが邪魔で味に集中出来ません!

他にも「替え玉を無言で出来るシステム」とか、一言も発する事なく全てが完結するラーメン屋さんでして、極度な恥ずかしがり屋さんには有り難いシステムを装備しています。

さして恥ずかしがり屋さんではない筆者的には(略

あと箸袋がハロウィン仕様になっていた事を、なんとなく報告しておきたいと思います。

あ、一応はラーメンの味とか必要です?

とりあえず昨今の流行と言うか”ライト豚骨”みたいな軽い感じのスープでして、工場で一貫してスープを作るセントラルキッチン方式ですので、味も常に均一で御座います。

この味が均一って所をメリットとするかデメリットと思うかは人それぞれですが、筆者的には工場スープな時点でスーパーで買う生麺のインスタント食品と変わらないので、ラーメン屋としての評価対象外で御座います。

とは言え、『一蘭』が好きって女性陣はちょいちょい居るので、工場スープとかでも気にしない人にはベターなチョイスなのかもですね。

ご馳走さまでした!

『一蘭』 総評

ま、個人的にはラーメン自体の値段も高いし替え玉も高いし、鶏小屋システムとかウゼーだけなので、この『一蘭』町田店を利用するメリットがあるとすれば、24時間営業な事くらいでしょうかね?

とは言え、女性好みのスープとか、女性好みのシステムとかが評価され、全国で人気なのですから、こういうラーメン屋さんがあっても良いのかなと。

と、言う訳で男子的にはどうでしょう?って部分が多いと思うのですが、女子的にはオススメ出来る『一蘭』ですので、何はともあれ一度くらいは『一蘭』でラーメンを食べてみたら良いと思います。