【ルートビア】バンコクで流行りのドリンクを飲んでみた結果@ターミナル21

『A&Wレストラン』@バンコク

Terminal 21 ซอย สุขุมวิท 19 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間 10:00~22:00

定休日 無休

『ターミナル21』Googleマップで表示

いきなりですがバンコクです

ま、いきなりでも無いんですけども、今現在のロケーションはタイのバンコクら辺です。

バンコクら辺と言うかバンコクの麻生区?アソーク?って所に居るらしいです。

とりあえず食に関するニュース、もといネタであれば日本だけに限定しない自由なスタイル……21世紀なら有りだと思います。

ターミナル21で暇潰し

夜であればアソークですのでソイカウボーイでもナナでも行けばいいじゃないって話ですが、昼間の時間帯の暇っぷりと言えば尋常じゃない感じでしょうか?

ま、週6は仕事なんで夜すら暇な時間はない訳ですが、この貴重な日曜日的な何かを大事に使いたい俺が居る。

んで。

電車やタクシーで動くほどのアグレッシブさは無いので、とりあえず徒歩で行ける”ターミナル21”なるショッピングモール的な場所に行って来ました。

あれ?

多分、ここら辺のネタは書いた様な記憶もありますが、書きましたっけ?

とりあえず3行でまとめると、ショッピングモール的な観光スポットで、上の方にはフードコートとかがある的な何かです。

で、筆者も外国に来たのだから、ここはスタバ辺りでドヤりたい訳ですよ。

『ルートビアフロート』(55バーツ)

はい、と言う訳で俺なりのソレっぽいドリンクをチョイスしてみました。

まず、スタバでパソコン広げてドヤってる様では2流の雑魚、今バンコクで一番の流行りは『A&Wレストラン』で”ルートビア”をキメる。コレだね!

ちなみにルートビアってのは湿布薬のサロンパスとコーラを足して、さらにサロンパスを足した飲み物。

飲むとスースーする。

で、『A&Wレストラン』に来たならフロート一択。日本じゃ味わえない至高のドリンク。

『フィッシュナゲット』(65バーツ)

ちなみに両替すると1万円で2800バーツくらいでして、大体3倍チョイで日本円っぽい物価感になります。

つまり、この魚のフライ3個で200円くらい……。

物価の安いタイでは割高感しかありませんが、まあ外国系の店はどれもこんな感じの値段ですので、納得するしかありません。

とりあえず……ソースを使うべきかどうかで悩みます?

個人的にはプレーンで食べたいのですが、そうなると魚のフライって感想しか書けないので、ココはソースを使う方向で!

 

チーズソースっぽいのと、チリって書いてあった奴をぶっかけてみた所、同じチリでもタイのスイートなチリソース的な何かでした……。

いや、すっかりタイに来てる事を忘れてたわw

逆に、魚のフライにチリソースもそんなに悪くないって小並感を経験値として積む事が出来たのでヨシとしましょう。

ご馳走様でした!

『A&Wレストラン』 総評

いや、そもそもがルートビアってタイ人も好きじゃないだろって思うんですけど、逆にいつ潰れるかも分からないので、これは今すぐ飲まなければみたいな使命感と言うか強迫観念から頑張ってみたものの、やはりルートビアは無いなって再認識した次第です。

とは言え、クッソ不味いルートビアをわざわざフロートスタイル(アイスが浮いてる奴)にして、さらに微妙な味にするとかアメリカ人は頭おかしいんじゃないのかって思うんですけど、まあ文化の違いかなって事で納得しつつ、日本じゃまず飲めないであろう世界一不味いフロート系ドリンクを飲んだって歴史を人生に刻んだので、個人的には満足です。

嘘です。

二度とこんなの飲むかって怒りしか残りませんが、まあサイトのネタとしては上々かなと。

逆に、プライベートなら10000%飲まねぇよって話ですけどね!

あと、普通に外国に来てる事を忘れてLサイズをオーダーしたら、クッソ不味いドリンクがメッチャ量多くて軽く地獄を見た事も報告しておきましょう。

と、言う訳でバンコクからの更新でした。