『BAD BURGER』のハンバーガーが健康面でチョイワルな件の是非@バンコク

『バッドバーガー』@バンコクのアソークら辺

392/9 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間 12:00~23:00(日曜は22時まで)

定休日 無休

『BAD BURGER』Googleマップで表示

スポンサーリンク

バンコクのハンバーガーってどうよ?

タイに来たらタイ料理を食べるのが王道かもですが、あえて言おう!

「ローカル飯は普通に飽きたかも?」

会社の食堂でも食べられるし屋台でも食べられるので、逆にタイ料理はそれほど感動しない自分が居るよね~

むしろ、バンコクのアソークとかナナら辺は欧米人にも人気のスポットでして、さりげなく”ハンバーガー激戦区”だったりします。

と、言う訳で街を歩いている時も常にハンバーガーチェックを欠かさない筆者で御座います。

ちなみにバンコクの大通りは横断出来るポイントが少ないので、反対車線に店があると超メンドクセーのですが、そこは頑張る方向で訪れたので褒めてくれてもいいじゃない。

『BAD BURGER』とかメニューはどれももイイ感じに体に悪そうなラインナップでして、これはイケてるんじゃなかろうか?

(『KILL ME CHEESE』は見なかった事とする)

『THE BASIC BIT』(Cセット259バーツ)

はい、と言う訳で『THE BASIC BIT』ですが、どうでしょう?

まず、一番ベーシックなバーガー『THE BASIC BIT』ですら249バーツでして、決して安くはない可能性……あると思います。

しかし!

ランチタイムはセットが安いのでコスパ的には優れている『BAD BURGER』でして、ランチタイムは『THE BASIC BIT』のセット一択で良いんじゃなかろうか?

ちなみに筆者の選んだ”Cセット”はシェイクとフライドポテトやらをセットにして259バーツになります。

さすがにハンバーガーにシェイク&フライドポテトは体に悪そうなので、ポテトサラダに逃げた筆者で御座います。

気になる味の方ですが、しっかりしたビーフパテの美味しさとボリューム感、フレッシュな野菜としっかりしたバンズの美味しさもあり、そこに加わるチェダーチーズもイイ感じでして、お値段以上のニトリ感があると言っておきましょう。

実際、バンコクのハンバーガーは意外にもレベルが高く、肉と言うかビーフパテも美味しい店が多いのですが、この『THE BASIC BIT』もなかなか美味しいハンバーガーに入ると思います。

そして!

やはりハンバーガーにはビールと言いたい所ですが、時にはシェイクも選択肢として有効かなと思った次第でして、明らかに糖尿病にまっしぐらな罪悪感はありますが、ちょいと甘めなバナナシェイクはある意味”タイっぽい”と思うので、オススメで御座います。

ちなみにバンコク、辛い料理は激辛もしくは超激辛、甘い系は徹底的に甘い傾向があり”丁度良い”みたいなニュートラルポジションが無い事も報告しておきましょう。

ご馳走様でした!

『BAD BURGER』 総評

バンコクでもハンバーガーは外国人向けのメニューですので、それなりプレミアな価格設定ですが、中身の方もしっかりしているので割高感はありません。

また『BAD BURGER』のランチセットはバリュープライスですので、積極的に活用してみたら幸せになれるんじゃなかろうか?

ちなみに現地の物価感を補足しますと、1万円を両替すると大体2870バーツくらいで(レートや両替所によりますが)缶ビールは40バーツ、ミネラルウォーターは7バーツ、『ファミリーマート』のファミチキは20バーツ、チェーン店のハンバーガー屋さん『バーガーキング』のワッパーとかで280バーツ前後っぽい感じです。(マックは行かないから知らんw)

まあ、バンコクでハンバーガーを食べ歩くマニアが、どんだけ居るのかって話ですが、とりあえずバンコクのハンバーガーを徹底的に食べるって趣旨で進めて来てるので、PVに関係なくやれる所までやる所存で御座います。

ちなみに『BAD BURGER』の店員さんはそれほどBADな感じではなく、むしろ可愛い感じだし、サービス料10%とかVAT(税金?)みたいなのが徴収されがちなバンコクにおいて、それらが取られないのもナイスなので、是非みなさんも『BAD BURGER』で美味しいハンバーガーを食べてみて下さい。