バンコクのファミマで『ファミチキ』を買った結果……。@『ファミリーマート』

タイのマッサージ情報

”タイのマッサージ情報”みたいなタイトルで入れ食いする予感がしないでもないのですが、筆者自身がマッサージとか好きじゃないので、まったくもって特集する気にならない可能性……あると思います。

ちなみに呼び込みに積極的なマッサージ屋さんは、ほぼほぼエロ系コースを備えているエロマッサですので、より本格的なマッサージ技術を求めるなら大人しい感じの静かなババアお姉様がやってるマッサージ屋さんをチョイスすると良いらしいです。

んで。

いつもコンビニに行くと店の前にあるマッサージ屋さんの熱心な呼び込みが五月蠅いくらいなのですが、さすがに一ヶ月くらい滞在してると

「あのハゲ、絶対にマッサしないハゲだろ!」

みたいな認識がマッサージ嬢達の中で定着するらしく、いつの間にやら声を掛けられなくなる現象が発生します。

いつもは迷惑に感じるマッサージの呼び込みも、まったく相手にされなくなると、それはそれで微妙に寂しくなるのは筆者だけでしょうか?

『ファミチキ』(20バーツ?)

異国の地バンコクで唐揚げモチベになった結果、『ファミリーマート』で『ファミチキ』を買って、こんな感じになりました。

いや、注文した時にナチュラルに取り出した包丁でザクザク切るから「マジかよ!」と思ったのですが、タイ語で「切らんでええよ」って言えないので、為すがままに惨殺された感じで御座います。

ま、まあコレはコレで食べやすい感はあるかもですし?

でも、ちょっと『ファミチキ』らしさが損なわれているのも否めないので、個人的には切らないで良いと思います。

気になる味の方ですが、ほぼ日本と同じですかね?

唐揚げの素と言うか粉に含まれる香辛料の配合とかも、日本と同じっぽいのでバラバラに切断された点を除けば、特に違和感はないと思います。

値段は20バーツだったと思うのですが、レシートもタイ語と言うかタイの文字で書かれていて、まったく読めないのでもしかしたら間違ってるかも?

現場からは以上です。