【ゴーゴーバー】『ナナプラザ』ら辺でボッタクられた話とか?【レインボー4】

人生、ぼったくられる日もある

あまりタイではボッタクられない筆者ですが、この日は2連チャン”ナナプラザ”ら辺でぼったくられた模様。

まず、ゴーゴーバーでプリケツを観ながらビールを飲んでいて、なんとなく話かけられた日本人と次の店に行ったら、そいつが店内で知り合いに出会って「煙草吸ってきます」とか行って知り合い(会社の同僚)と共に金を払わず逃げたパターン。

これだけだと「ふーん、気を付けようね~」くらいの話ですが、この世界は広い様で狭いと言うか、犯罪者が挨拶してた人、どっかで見た人だと思ったら相模原のE社の社長で知ってる人だっちゅうねw

一週間展示会で来てるって言うてたから、もし相模原のE社がタイで11月24日ら辺で展示会してたら、恐らく犯罪者はE社の営業。

まあ、海外だからどうせ身元知られないだろって考えて軽く飲み逃げしたんだろうけど、オメーが挨拶してたのがE社の社長だとしたら、早い話がオメーはE社の営業(俺が知らない顔なので現場の人間ではない)だって事で確定でしょうかね?

とりあえず、11月24日にタイに出張で来てた相模原のE社の営業で心当たりある奴、俺に200バーツ返す様に!

『ナナバーガー』でもボッタクられた件

で、ナナプラザに来たら『ナナバーガー』で食べるんだけど、この日はチーズバーガー(110バーツ)を100バーツ札と50バーツ札で支払ったら、さりげなく釣り銭が10バーツだったぞと……。

オメー、俺がどんだけ『ナナバーガー』で食べてると思ってんねん!

と、言う訳で個人的に『ナナバーガー』の評価はぐっと下がった事を、ここに報告しておきましょう。

2017年11月現在のナナプラザ情報

そんな感じでプチボッタクリDAYな日でしたが、微妙な悩みはゴーゴーバーに行けば吹き飛ぶ可能性……あると思います。

とりあえず当記事で「読んで有益な情報」を織り込むとすると、まあナナプラザのゴーゴーバー記事となりますが、あまりガッチリとディープに書くと18禁になっちゃうのでライトに書く感じでどうでしょう?

ちなみにゴーゴーバーとはセクシーな衣装、もしくはトップレス、なんなら全裸的な(店による)女の子がステージで軽く踊っている感じでして、気に入った子が居たら使命して”どうにかこうにかなっちゃう”みたいなシステムで御座います。

こう書くとめっちゃ風俗感ありますが、普通に店に入ってツーケーを観ながらビールを飲むだけでも可ですので、ちょっと飲んで次のゴーゴーバーに流れるみたいな楽しみ方が、欧米人的には主流でしょうかね?

ちなみに日本人、韓国人はガッツリ持ち帰る派が多いので、筆者のスタイルとは全然違うかもですが。(中国人は意外と少ない)

『レインボー4』が一番人気

ま、ここら辺はネットの情報通りでして、日本人に一番人気があるのはレインボーグループ(1~4まで4店舗もある)のナナプラザ2階奥の『レインボー4』でしょう。日本人好みの可愛い子を揃えているので、21時ないし22時台で人気の子は700バーツでヴェイパーされてドナドナです。(ショートだから2時間もせずに戻って来ますが)

ナナプラザの3階は一応ホテル?があるので、値段の方は交渉次第ですが2500~3000バーツって感じらしいです。(ラブホ代は別)

で、次に人気なのが1階奥の『レインボー2』で御座います。

こちらも『レインボー4』と同じシステムでしてビールとかの値段も同じ感じです。女の子の方も日本人の好みに合わせた感じでして、レベル的には『レインボー4』と大差ないかなと。

ちなみに『レインボー2』の方がシリコン手術してない子が多いので、そこら辺の好みで使い分けるのがよろしいかと存じます。

衣装はどちらもTバックの下着姿、尻フェチにはオススメな仕様となっております。

ナナプラザのチップ感とか?

そこまで通っている訳ではないのですが、なんとなくのチップ感ですと会計をチェックする時にウェイターに10%くらい、ビール1本当たり20バーツの感じで払えばいい感じでしょうか?

コインではなく札で払うのが肝ですので、トイレボーイにも20バーツくらいが適当だと思います。

ま、一番無難なのは最後の支払いを済ませて帰る時に100バーツ札でチップを払うと満面の笑みが返って来るので、楽しく飲めたなら100バーツ払うと良い感じです。

ちなみに筆者の場合、女の子目的と言うよりはケツを眺めながらビールを飲む派ですので、ウェイターへのチップは50バーツ、100バーツの二択で御座います。

あとは店によってはママさんへのチップを要求されたりしますが、筆者の場合は外見が外見ですので、そこまでチップ攻撃をされた事はありませんね。

女の子を席に呼びつつヴェイパーしないと言う技もありますが、その時は女の子に300~500バーツくらいチップを渡すと失礼ではないかなと。ま、女の子が飲むドリンクはバックもあるし、ヴェイパーが700ですから500バーツ札1枚で済ませるのがCOOLだと思います。

基本、ビールやコーラの1杯を飲めば何時間でも居られるシステム(チャージとかは取られない)のですが、ビールやコーラ1杯で何時間も粘る”コーラボーイ”は超ダセェので、男の夜遊びなんですから多少の出費は覚悟して下さい。

ちなみに筆者はビール5本くらい飲むけどヴェイパーしない”ストイックなハゲ”もしくは”ビールハゲ”として認知されているので、あまり「女の子指名しろ攻撃」には遭いませんし、そういう店は落ち着かないので自然と行かなくなりますな。

日本人は可愛い子をヴェイパーするのが目的になっちゃってる感もあるし、確かにそれで女の子も収入を得ているのですが、日本も昔の江戸っ子は芸者を呼んで騒いでからってのが粋な遊び方とされているので、ゴーゴーバーに来て10分もせずにヴェイパーするとかガッツき過ぎだろ感あるので、余裕を持ってエンジョイしたらいいじゃない。(どうせ小一時間で戻って来るし)

と、言う訳でナナプラザのNOWな感じをお伝えしてみました。

あと言うまでも無い事ですが店の中は写真撮影とか携帯をイジるのは禁止でして、軽い気持ちで禁を犯すと9割方コロされるし、良くてリンチされて半殺しですので注意して下さい。

あ、あと注意と言えば2階の『DC10』は呼び込みが強引なレディーボーイの店で有名でして、店の前は通らない方がベターである事も報告しておきましょう。