【食べ放題】『かんてきや』が提唱する新しい”明太子食べ放題”のカタチ【バンコク】

『かんてきや』@バンコク

47/1 ถนน สุขุมวิท 39 Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間 11:00~15:30 17:00~24:00

定休日 ほぼ無休

スポンサーリンク

「バンコクで明太子食べ放題だと?」

はい、と言う訳で読む側が盛り上がる、盛り下がるに関係なくバンコクの記事が盛り沢山な今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ま、確かにバンコクの記事を集中的に書いた所で、「いや、バンコクとか行かないし!」みたいな人が多いと思うので、確実に数字が出ないのは分かっているのですが、あえて言おう!

「バンコクに居たら日本の記事は書けないと!」

戻ったら日本の記事も沢山書くので、それまではバンコク編って事でよろしくお願いします。

とりあえずバンコクに居ても”明太子事案”に関しては積極的に取り組む筆者でして、こちらの『かんてきや』も書くだけ書いておこうかなと。

『鶏照り焼き定食的な何か』(300バーツくらい)

まず、メニュー名を覚えていない時点で”お察し”ですが、とりあえず女将呼んでみます?

お総菜(サラダ)食べ放題のメニューもしょぼく、とりあえずトマトと玉葱で血液サラサラにしておくかくらいしか出来ない件。

照り焼きと言うものの、ようは鶏肉の鉄板焼きにタレ的な何かをぶっかけた系でして、少々タレが濃すぎる様な?

バンコクって鶏肉自体は意外と美味しいので味は悪くないのですが、味が濃すぎてマッハで飽きてしまいます。

で。

気になる”食べ放題の明太子”が見当たらないのですが……まさかのコレ?

てっきりケチャップかと思ってましたがw

いや、これも中身は明太子かもですが、コレだったら必要ないし食べ放題とはチョト違うんじゃなかろうか?

最後にどうでも良い豆知識として「タイの冷や奴は丸い」みたいなトリビアを残して終わりたいと思います。

スポンサーリンク

『かんてきや』 総評

もう本当に日本食系はガッカリする率が高すぎてマジしんどいのですが……。

そのわりには値段も高いし、もしも筆者が旅行でタイに来たなら1000%食べないのは否めません。

と、言う訳でコチラの『かんてきや』も特筆するべき所は見当たらず、しいて言うなら”新しい形の明太子食べ放題”を提唱した点については、評価したいと思います。

ま、日本でこんなの食べ放題って言って金取ったら、確実に炎上案件ですけどね!