『熊本ラーメン火の国(改)』の俺系ラーメンに刮目せよ!@東京都?町田市

『熊本ラーメン 火の国(改)』@町田

東京都町田市 森野1-13-22

営業時間 11:30~23:00くらい(スープ切れ次第終了)

定休日 不定休っぽい

『火の国(改)』Googleマップで表示

スポンサーリンク

超久し振りに『火の国』に行ってみた!

さして『火の国(改)』は関係ないんですけど、この看板とか町田っぽくないですかね?

さしてバックグラウンドを調べてないので適当ですが、昔は浄水場?ってか”町田市境川クリーンセンター”ら辺にあった様な記憶ですが、同じ店なんですかね?

途中、何度も店名が変わったり餃子店になったりしてた気がするので、原点は分からないんですけれども。

でも、なんか「町田20周年記念」とか書いてあるんで、恐らく同じ流れだと思います。

ま、それはそれ、これはこれって事でして、大事なのは今のラーメンが美味しいのか?って話だと思うんですよね。

って事で行こう行こうと思っていたのですが、なんかタイミングが合わなくて入店出来なかった感じでして、やっと食べる事が出来たぜHEY!と言っておきましょう。

『俺系ラーメン』(900円)

いや、そこはベーシックな奴から食べるだろが感は否めませんが、絶対にコッチの方が自分の好みなので、ここは迷わず新作にチャレンジで御座います。

まず、ラーメン900円って結構ハードル上げて来てる感はあると思うんですけど、『火の国(改)』に関しては材料とかも信用出来るので、筆者的には適正価格だと思っています。

どんなラーメンでも900円でOKって訳ではありませんが、やはり原価に対しての適正価格ってのは存在しますからね。

とにかく……このビジュアルからしてキテるんじゃなかろうか?

マー油のエロさも大概ですが、ドッシリしたスープのブリックス(粘度)がジワジワ来るビジュアルで御座います。

食べてみると、まさに超濃厚な豚骨スープって感じでして、恐らく町田近辺では最強の濃度だと思います。

しいて言うならスープにカレーパウダーの片鱗を感じるので、一瞬迷う瞬間がありますが、そこまでのカレー感ではないので、純粋に豚骨ラーメンとしてエンジョイ出来るかなと。

あくまでも個人の嗜好ですけど、やっぱ豚骨ラーメンはコテコテな超濃厚スープが好みなんですよね!

確かにライトでクリアなクセのない豚骨も悪くないんですけど、豚骨ラーメンを食べたい気分の時にそういうのは欲しないですし。

とにかく、食べれば分かると思うのですが細部に至る”本気”が伝わる1杯でして、かなりの情熱が注がれているのは間違いないと思います。

と、言う訳で普段なら「900円高けーよ!」と思うのですが、この1杯で900円なら妥当であると思った次第で御座います。

麺も極細麺ではなく中細麺でして、どちらかと言うとコッチの人にウケる麺だと思うし、このスープにはベストかなと。

後半はさらにスープがブッ濃い(沈んでいる)ので、よりパンチが増して来る事を報告しておきましょう。

生玉ネギが入っているのも個人的には高評価で御座います。

ご馳走さまでした!

『火の国(改)』 総評

まあ、昔と同じ店なら美味い事は分かっていたのですが、改めてその実力を思い知った次第で御座います。

そう言えば、筆者が”マー油”なるモノに初めて出会ったのも『火の国』だったような?

ってか、チーズトッピングとの出会いもココからだったかもですね。

ここら辺の張り紙を見るとメンドクセー感じの店っぽいですが、そんだけラーメンに真面目に向き合っていると解釈出来るし、学生へのサービスとか半端ねぇので全体的に見ると超良心的な店だと思います。

町田駅周辺はラーメン激戦区ですが、その中でも食べるべき1杯だと思うで、是非みなさんも『火の国(改)』に訪れてみて下さい。