【背脂】『大勝軒直伝金太郎』油そばが色々とヘヴィーな件の是非@相模原【MAX】

『大勝軒直伝金太郎』@相模原

神奈川県相模原市中央区清新7-1-1

営業時間 11:00~24:00

定休日 年中無休

『大勝軒直伝金太郎』Googleマップで表示

『大勝軒直伝金太郎』って、どうよ?

その味に関しては賛否両論ありまして、個人的にはメチャ美味しいと薦めるほどでは有りませんが、豚と言うかチャーシューに関してはボリュームがパネェので、その様なシチュエーションにおいては、有効な選択肢になり得るかなと思っています。

あと、麺量も激ヤバですので、大盛りとか軽く死ねるのは否めません。

んで。

この日は”ドラゴンうんちゃら”とか言う担々麺専門店に行ったのですが、今は昼営業しかしてないとの事でして、これまた軽く死んだ筆者で御座います。

ってか、夜営業を辞めちゃうくらい客が入ってないんじゃ、お察しかもなのでスルー案件とも判断出来るような?

と、言う訳でさしてチャーシューを欲している訳でも無いのですが、ネタ性が強い1杯と言う事で、久し振りに『大勝軒直伝金太郎』に行ってみた次第です。

『油そば豚増し(大)』(950円)

麺量があると言うものの、並に比べて中盛りで100円、大盛りとか普通に200円増しですので、つけ麺の麺量を無料で増やせる店と比べると、コスパは全然良くありません。

が。

まあ、ご覧の通りのボリューム感で950円ですので、ラーメン的な何かとしては高くも無いんじゃ、なかろうか?

ちなみに麺を入れる時に、かなり丼の上まで麺が入ったので「マジかっ!」っと思ったのですが、この店の大盛りを知っているので想定の範囲内で御座います。

あと食券を渡すと麺をアツ盛りにするか、水で締めて冷やすかを聞かれますが、麺のヌメリを取り除きつつ、冷やす事で麺のコシがUPする冷たい方にしてみました。

ここら辺、かなり味とか食感が変わるので、選択出来るのはナイスだと思います。

とりあえず暴力的なまでの肉、肉、肉……。

油そばには”あったら嬉しい生卵”もナイスだと思います。

しいて言うなら野菜感はほぼ皆無ですが、そもそもが”油そば”っちゅうのは麺を味わうのが主ですので、野菜とかは入らないのが普通かと。

ま、最近は生玉ネギとか入れるのもあるんで、個人的には生玉ネギや長ネギくらいなら良くってよと思います。

とりあえずチャーシューを食べると麺が出て来ます。

そこまでの極太麺ではなく、加水率も高めのツルモチ感ある太麺でして、まあ世間的にはウケるチューニングじゃなかろうか?

油そばは汁無しなのですが、やはり下味的な”タレ”は入っていまして、麺の隙間からビミョーに見えますね。

そして。

なんでしょう?

この大量の背脂は?

ま、作ってる所を見ていた時に「ふぁっっっつつつ!!!」ってなったので、個人的には出落ち感あるビジュアルなんですけども、大量の背脂は出来れば見なかった事にしたい衝動に駆られますね……。

いや、個人的には嫌いじゃなくってよって感じですが、やはり中年のオッサンですので成人病とかリアルにヤベェので、二郎でもアブラコールは控えているのに……コレで全部チャラになるんじゃなかろうか?

通常、油そばってスープレスで冷めるのも早いので、食感が重くなるラードと言うか動物系の油は使わないのがセオリーなのですが、多分にそういうのを気にしてない感じの1杯で御座います。

むしろ、背脂チャッチャどころか、ゴリゴリに濾しまくった”超絶背脂地獄”みたいな脂感は、圧倒的パワーコードとして丼の全てを支配している予感です。

いや……流石にコレは筆者にもヘヴィーな1杯でして……とにかく重いw

だが、しかし!

この圧倒的な背脂感は「今にも血管が詰まりそうな背徳感」こそありますが、逆に唯一無二のスペシャリテでして、ある意味”潔い1杯”みたいな気もして来る様な?

「全部喰え!そして死ね!」

みたいな悪魔の囁きが聞こえて来ます。

あ~……ここら辺で、マジに心臓止まりそうになるわ~

と、諦めかけたのですが、何気に卓上調味料の”酢”の存在を思い出し、味覚を誤魔化す事で無事完食で御座います。

ご馳走さまでした!

『大勝軒直伝金太郎』 総評

恐らく、何も知らない人がコレをオーダーしたら100%食べ残すシロモノですが、中身を理解した上で食べるならば、まさにデブの為の極上スイーツである可能性……あると思います。

ま、ラーメンは健康に悪いモノと割り切って食べるなら、至極の1杯と言えなくもないのかなと。

昨今は油そばも研究されていて、色々なタイプが食べられる時代になって来ましたが、下手な小細工はせずに”背脂”で押し通すのは、なかなか気合いが入っていてよろしいんじゃないでしょうか?

もっとも、絶対に普通の人には無理だし、一般ウケはしないと思うので、万人にはオススメ出来ませんが……。

仮に食べるとしたら麺ばかりだと飽きるので、やはり豚マシは必須かなと思います。

と、言う訳で町田相模原界隈でも、確実に3本の指に入るジャンキーな『油そば豚増し(大)』だと思うので、命知らずな豚野郎は食べに行ってみては如何でしょうか?