【Joke Ruamjai】タイのローカル飯ってどんな感じか気になりますか?@バンコク

『Joke Ruamjai』@ソイカウボーイ近く

7-7/4 ซอย สุขุมวิท 23 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

営業時間 7:30~22:30 日曜日 11:00~22:00

『ジョーク』Googleマップで表示

とりあえずタイ料理行っとく?

ま、一ヶ月半くらいタイってかバンコクに居たものの、さして現地のローカルなタイ料理を食べていない可能性……はないです!

いや、それなりちゃんと食べてるんですけれども、やはり書く順番としてはハンバーガー優先みたいな?

むしろ、ぶっちゃけローカルなタイ料理って、みなさんが思うほどに美味しくないと思うんですよね!

「私、タイ料理大好き!」

みたいなタイかぶれ女子も、向こうのローカルな店で3食くらい喰ったら、マッハで飽きると言うか熱も下がると思います。

と、身も蓋もない事を書いちゃってますけど、実際にそんなもんだと思うんで、あまりタイ料理に夢見ないでおきましょう!

『Shrimp fried with chilies+Fried egg』(90バーツ)

とりあえず海老っぽい炒めモノ的な何かですが、何か?

いや、実際に向こうのローカル料理はこんな感じでして、そんなにスゲーって感動する事はないんですよね。

なんつうか……俺でも作れるみたいな?

いや、これとか普通に材料あったら俺がマッハで作るし「もうチョイ美味しく作れるわ!」って思うんですけれども、その微妙な酸っぱさとか甘さみたいな謎風味が、タイ料理の神髄だと思います。

ですので、筆者が日本人向けにソレっぽく作ったらタイ料理ではない……みたいな?

とりあえず味の方を報告しますと、唐辛子はめっちゃ辛いし、エシャレットみたいなのも入ってるし、微妙なパクチー感、中華料理でお馴染みの空心菜、海老、玉ネギ、スイートチリソース、謎の甘さ、酸っぱさ、米、タイの人がやたらと好きな卵、それも目玉焼き、ニンニクみたいな感じです。

多分、何も伝わらない文章だとは思いますが、安心して下さい。

「実際、食べてみても良く分からない感じですから!」

以上です。

あ、しいて言うならコレ系は汁っぽい何かを御飯に絡めると、ちょいと美味しくなるので試してガッテン!

ご馳走さまでした!

『ジョーク』 総評

だからタイのローカル料理は書きたくないってか不毛なんで、出来るモノなら避けて通りたい地雷なんですよね~

いや、個人的にはそういう微妙なローカルの味こそ、現地っぽいし尊重してはいますが、料理として純粋に美味しいのか不味いのかって言うたら、多分にほとんどの日本人の口には合わないと思われ、頑張って美味しいを連呼しても虚しいだけかなと。

よしんば、コレだけ食べて育ったなら有りかもですけど、料理の美味しい日本で贅沢に育ったら……ちょっとここら辺の味には今更戻れないと思います。

値段も90バーツ(300円くらい)と激安って訳でもないので、ここら辺のレベルを食べるなら屋台で40~60バーツの飯を喰った方が正解!

と、言う訳でローカル気分を味わうには、エアコンも効いてないオープンスペースな『ジョーク』ですので、そういうのを欲した時に行ってみたら良いと思います。

未分類

Posted by yellow