『らあめん亭』タイでは老舗なラーメン居酒屋的な店でチャーシュー麺@バンコク

『らあめん亭』@フジスーパーら辺

33 1 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

営業時間 11:00~24:00

定休日 無休

『らあめん亭』Googleマップで表示

スポンサーリンク

(俺は)常にベストを尽くしたい!

ってか、ぶっちゃけ日本で美味しいラーメン、それも『大つけ麺博』とかで日本屈指の美味しいラーメン&つけ麺を食べた直後に、いきなりバンコクに行ってラーメン食べろって方が無理じゃねぇすか?

「バンコクで美味しいラーメンに出会える訳ねぇじゃん!」

みたいな結論は出ているのですが、まあ別件の仕事で行っているので、そこまでの自由はなく、いわば南の島で玉砕を待つだけの兵隊さんみたいな心境で御座います。

とは言え、座って死を待つだけってのは性に合わないので、美味しいラーメンを求めて異国の街を彷徨う訳ですよ。

昼間とか普通に暑いし歩道はデコボコだし、正直シンドイっす……。

「多分、こことかマッサージ屋の看板しか見ないでしょ?」

みたいなゾーンにまで歩いて行って、雰囲気を確かめてみたりしています。(駄目っぽい店には入らない)

って感じで自分一人で食べに行く時は、まあまあナイスな店を押さえられるのですが、仕事で行っているので常に自由な訳では有りませぬ……。

しかし!

例えどんなに不味い、もとい美味しくないラーメンでも、何かひとつくらいはチャームポイントがあるんじゃなかろうか?

と、言う訳で筆者のワードセンスを駆使して、全力で持ち上げてみようと思います!

『チャーシュー麺』(値段忘れた)

はい、と言う訳でメニューは撮影禁止だそうですので、いきなりラーメンの値段が分からない所からのスタートです……。

ん~……ぶっちゃけ、オメーんとこのラーメンから盗むモノは何もないと心の中で思ったのですが、店の方針ですから従うまでで御座います。

ちなみにネットで検索すると公式サイトに値段が乗ってて250バーツ(850円くらい)でした。

ってか、公式サイトに値段とか載ってんだから、メニューの写真がNGって誰得?

あ、この時点でヤル気2%くらいか残ってませんけど……続けます?

とりあえずラーメンの他にカツ丼とかオムライスとか、居酒屋的なメニューも色々とあって選択肢が多い、いわゆるバンコクに多い”ラーメン居酒屋スタイル”でして、特に『らあめん亭』って店名だから、ラーメンに気合いが入っているっ訳では無さそうです。

しいて言うならスープはインスタントじゃないっぽいので、美味しいかどうかは別にして、オリジナルを出そうって姿勢は評価出来るでしょうか?

若干、チャーシュー麺にしてはチャーシューの増量加減が”気のせいレベル”でして、なんだかな~みたいな煮え切らないモチベーションに陥ります。

そしてインゲン……テメーは駄目だ!

なんつうか、麺をリフトするのも面倒なんですけれども?

前に『らあめん亭プレミアム』で食べた時の方が美味しかったと思うのですが、やはりプレミアムとじゃラーメン自体が違うんでしょうか?

『らあめん亭』 総評

ってか、これはバンコクのスクンビット界隈に言える現象なのですが、どうもラーメンに対する情熱が足りないって言うか、オツマミや酒でも儲かるからいいやと考えているのか、とにかく美味しいラーメンが見当たらないのは、如何なモノかと存じます。

わりと日本人オーナーの店とか多いんで、もうちょっとヤル気があれば改良出来そうなもんですが、ラーメン屋ではなくラーメン居酒屋だから、そこまでの情熱は無いとお見受けしました。

ま、それはそれでいいです。

ビジネスラーメンでも。

でも「どうせコレでも食べるんでしょ?」みたいなラーメンに、まんまと乗せられて食べちゃった結果、こういう中途半端なラーメンが氾濫するのは、ラーメン好きとしては残念と言うか悔しいですね!

こっちのラーメンと比べても遜色のない、本当に美味しいラーメン屋が出来て、そこに客が全部流れちゃうみたいな、そういう「正義」が欲しいのですよ。

とは言え、これだけラーメン屋ってかラーメン居酒屋が増えて来ると、そろそろラーメンも飽和状態だと思うんで、ここらで本気のラーメン屋が現れて、この流れを変えてくれたら面白いかなと思いますね。

と、言う訳で基本的にバンコクでラーメンを食べるのはオススメしませんが、中にはラーメンに対して本気の店もあるので、頑張って探してみる、もしくは当サイトで検索してから行ってみたら良いと思いますよ。