『俵や』で名物の”たこぶつ”を食べて来たので御報告@神田和泉町

『俵や』@秋葉原ら辺

東京都千代田区神田和泉町1-7-4

営業時間 11:00~12:30 17:00~23:30

定休日 土曜日、日曜日

『俵や』Googleマップで表示

『俵や』で『たこぶつ』を食べたい!

筆者、秋葉原で腰を据えて飲む時は『俵や』一択ってくらいなのですが、何気にボッチプレイ多数ですので、なかなか名物の『たこぶつ』を食べる機会がありませんでした。

と、言う訳で「あ、そう言えば飲み会の時の書くの忘れてたわ~」みたいなノリですが、とりあえず『たこぶつ』も書いてみたい衝動で御座います。

『たこぶつ』(値段忘れたw)

かなり『たこぶつ』モチベだった割には値段を忘れた感じですが、多分に800円とか1000円くらいだった様な?

とりあえず一人で食べるには量が多いので、このタイミングを待っていたのは内緒です。

まあ、2人で食べても多いくらいですので、某ライター勢が4人揃った今でしょ?ってのは否めないと思います。

ぶっちゃけ、普通にタコと言えばタコなんですが、タコゆえに間違いない美味しさってのがあると思います。

メンチカツとかハムカツ、コロッケ

ここら辺の”揚げ物勢”がガチに美味しいので、揚げ物フリークな筆者的に『俵や』は外せない店なんですよね~

特に『グラタンコロッケ』(2個400円)は神ですので、品切れになる前に頂きたい所でしょうか?

基本、2個づつですが大将が気を利かせてくれて、他の揚げ物とミックスしてくれたりもするので、一人で訪れても何種類か食べられるのも素敵です!

正直、コレを食べる為に訪れているのは否定出来ません。

『目光天ぷら』(450円)

勿論、魚の美味しい店ですので、魚系のフライや天麩羅もマストです。

この日は筆者の大好物でもある”目光”(めひかり)があったので、迷わずチョイス。

深海魚系な雑魚ですが、何気に身が柔らかく淡泊で美味しいので、知ってる人は迷わず注文する魚かなと思います。

『いわし煮付け』(400円くらい?)

そして!

最近は美味しい煮魚を出す店も少なくなったので、コチラの『いわし』的な何かは大変貴重かなと。

かなり大ぶりな鰯なので、その旨味も抜群で御座います。

サイドに合わせるのは筆者の定番『ポテトサラダ』(450円)でして、スタンディングメンバーとして間違いない仕事をしてくれます。

ん~……筆者はあまり煮魚を欲しない人なのですが、この『俵や』となると話は別で御座います。

『ヤリイカ煮付』(400円)

さらに、こちらの柔らかそうなヤリイカの煮付け……ここら辺で『俵や』の実力が分かると思います。

魚関係は仕入れ次第ですが、安くて美味しい”旬の魚”をピックアップして出して来るので、とりあえず気になったら食べた方がいいですね!

とにかく『俵や』は超人気店でして、マッハで満席になるし、料理もすぐに売り切れてしまうので、迷ったら食べておいた方が良いと思います。

他にも『まぐろカマ焼き』みたいなのとかもあるし、とにかく魚好きなら気に入ると思います。

ん~……このボリューム感はいいですね~

カマの部分は値段のわりに味が詰まっていて、ボリュームもあるのでコスパ抜群だと思います。

カウンターに座ると食材や料理が直接見えるので、逆にどれを食べるか悩んでしまう罠がありますな。

カウンター席がお得な件

ま、基本的に一人で行くとカウンター席に座る事になるのですが、カウンター席だとチューハイとかが割引になるので、常にハッピーアワー的なリーズナブルさがあったりします。

実際、料理も安くて美味しくてボリュームあるし、ウーロンハイも安いんで、秋葉原界隈で飲むなら『俵や』一択なのも当たり前な可能性……あると思います。

ご馳走さまでした!

『俵や』 総評

と、言う訳で実に充実している『俵や』でして、忘年会シーズの今は、恐らく……平日にワンチャンあるかどうかって感じでしょうか?

むしろ普段から予約してない人は、数人しか入れないくらいテーブル席等が予約で埋まっているので、筆者も希に入れないパターンがあったりします。

まあ、秋葉原周辺の飲食情報は押さえているので、サクっと次に流れた良いだけですが、それでも第一希望は『俵や』ってのが、筆者のスタンスで御座います。

そんな感じでなかなか入れない可能性は否めませんが、あそこら辺ではナンバーワンの店だと思うので、是非みなさんも訪れてみて下さい。