『カールスジュニア』って秋葉原的にどうなんでしょうね?ハンバーガー的に考えて

『カールスジュニア』@秋葉原店

東京都千代田区外神田4-4-3

営業時間 9:00~21:30

定休日 年中無休

『カールスジュニア』Googleマップで表示

ガチなハンバーガーチェーン店ですと?

『カールスジュニア』が日本に上陸、しかも秋葉原っつう事で筆者もオープン直後に行ってみたものの、書くのを忘れていたパターンで御座います。

「なんなら書かなくてもいいかな?」

みたいな勢いですが、ここ最近はバンコク(タイ)で美味しいハンバーガーを食べ歩いていたので、せっかくの機会だからまとめておこうかなと。

とりあえず日本的には『ドムドムハンバーガー』に『モスバーガー』、『バーガーキング』に『マクドナルド』、さらには『ロッテリア』とか『ファーストキッチン』『フレッシュネスバーガー』まであるので、もう十分な気がしないでも無いのですが、どうでしょう?

とは言え、カルフォルニア発のガチなハンバーガーチェーン店との事ですので、ハンバーガー好きなら行ってみてもいいじゃない。

『オリジナルシックバーガー』(1090円)

一応、コチラが『カールスジュニア』のフラッグシップとなる、『オリジナルシックバーガー』の1/2LBで御座います。

いや……まあ、ハンバーガーは写真が難しいと言うか、実物と”宣材写真”(メニュー表とかの)との差があるモノですので、このくらいは普通なんですけれども、なんか微妙……。

一応、オープン直後はトレーニングも兼ねて本国からスタッフ&トレーナーを送り込んでいたはずですが、こんな感じですか?

気になる味の方ですが、”チャコールグリル”を謳うくらいですので、恐らく炭火の直焼きと思われ、確かにパテの美味しさは筆者も認める所で御座います。

が、やはりボリューム感がなんかね……。

『ブレックファストバーガー』(590円)

「お、おう……。」

みたいな反応しか出来ないのですが、やはりハンバーガーは写真が難しいですかね?

いやいや、筆者もバンコクでめっちゃハンバーガーを食べて写真撮って来たけれども、もうちょっと迫力のある写真でしたよ?

とりあえず『ブレックファストバーガー』は朝の8時から10時半限定のメニューらしいのですが、今は公式サイトに載ってないので、今はどうなんでしょう?

『ソーセージエッグチーズマフィン』(440円)

とりあえずモーニングメニュー的なオンパレードですが、何せオープン直後は鬼の行列だったので、開店1時間前から並んでいた筆者ですが、あえて言おう!

「すでに並んでいない……だと?」

オープン直前には並び始めたのですが、ぶっちゃけこれなら10分前に来てりゃいいじゃない。

『ベーコンエッグチーズデニッシュ』(360円)

とりあえずレシートとメニュー表が完全には一致しないのですが、価格差は消費税?かもですな。

ここまでランクを下げると値段も普通な感じですが、すでにパテ(ハンバーグ的な肉)が無く、玉子とベーコンとチーズですので、満足感もそれなりです。

ん~……どうでしょう?

『ビッグフィッシュコンボ』(税込み1123円)

どうやらメニューは外税方式だった模様。

と言う事までは理解したのですが、とりあえずフィッシュ的なセットを食べてみた次第です。

ここまで食べておいて言うのもアレですが、やはり安くはないので秋葉原で流行るかっちゅうた微妙ですかね?

確かにこちらの『ビッグフィッシュ』も、美味しゅう御座いますが値段に対しての満足度と言うと別かなと。

そこら辺を踏まえると日本では、どの程度のリピーターが確保出来るのかが謎でしょうか?

しいて言うなら、ドリンクが”ドリンクバー方式”ですので、ドリンクをガンガンに飲みたい時は重宝するんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

『カールスジュニア』 総評

確かに本場USA感溢れるハンバーガーで、看板メニューのシックバーガーは1/2サイズと言う”アメリカサイズ”で提供しているのは評価したいと思います。

とは言え、値段も結構強気ですし、千円を超えるプレミアバーガーですとチェーン店意外も選択肢があるので、どこら辺の層にアピールするのかが謎で御座います。

それでも”本場のハンバーガーを食べる”って事であれば、有力な選択肢のひとつではあるので、とりあえず1回くらいは食べてみては如何でしょうか?