『悠河らーめん』で”ニンニク胡麻辛”なるラーメンを食べた話@町田

『悠河らーめん』@町田市

東京都町田市中町1-16-11 なかじまビル1F

営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00

定休日 月曜日(祝日の時は翌火曜日)

『悠河らーめん』Googleマップで表示

町田って辛いラーメンの聖地じゃね?

まず『蒙古タンメン中本』を筆頭に、『ぎょうてん屋』の”キングコブラ&キングギドラ”、その他の店もレギュラーメニューに加え、大抵の店が”辛いラーメン”を用意している予感です。

筆者もあちこちでラーメンを食べてる訳ですが、ここまで”辛いラーメン”が用意されているのは町田くらいなモノでして、「町田人は辛いのが好き!」説を唱えたいとおもいます。

そんな感じでコチラの『悠河らーめん』も要チェックかなと思った次第でして、今更ながらに訪れてみた訳ですよ。

『ニンニク胡麻辛』(5辛 870円)

メニュー的には3辛までなのですが、表の張り紙によると7辛まであるそうでして、『蒙古タンメン中本』好きなユーザー層の多い当サイトとしては、ここは5辛くらいを食べておかないと駄目ですかね?

と、言う訳で初見で5辛ですが、今年はかなり辛い料理を食べて来たし、タイでも唐辛子を食べまくってたので、どうと言う事はない!(はず?)

麺の大盛り無料との事ですので、迷いなしで大盛りにしてみたら、結構なボリュームになりました。

とりあえず……辛そうなビジュアルですが、5辛とは言え”ドギツイ辛さ”ではなく、胡麻の風味(芝麻醤?)的な優しさもあるので、辛さ的には問題なさそうです。

分かりやすく言うと『北極ラーメン』が食べられれば、余裕でクリア出来る辛さでしょうか?

ワカメとコーンも辛さを一瞬クリアするアイテムですので、良いタイミングで使いたいと思います。

ベースのスープがしっかりしているのもありますが、大量のネギが美味しさを引き立てている感じでして、このネギを辛いスープに浸すと、いくらでも食べられちゃう予感です。

麺は普通に中細のストレート麺でして、特にコレと言った個性はありませんが、このスープには合っていますね。

ん~……辛さもイイ感じだし、麺の大盛り無料、チャーシューは大きくて厚さも10㎜くらいあるし、全体的なパフォーマンスは高いんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

『悠河らーめん』 総評

なるほど、なかなかの実力店と思われる『悠河らーめん』でして、これなら『蒙古タンメン中本』の行列で振られた時でも、十分にフォロー出来るんじゃなかろうか?

いや、一発目から『悠河らーめん』って選択肢も有りなんですけどね!

特に”麺大盛り無料”は神だと思うので、そこら辺で使い分けるのも一興かなと。

しかし!

残念な事に『悠河らーめん』は2018年の1月31日を持って町田中町店を閉店、2月中旬頃に金森・小川に移転するとの張り紙がありました。

駅周辺のラーメン屋さんが減るのは残念ですが、何せ町田は色々と激戦区ですので、移転してのんびり営業するのも、ひとつの正解かなと思います。

と、言う訳で結構オススメな感じですので、是非みなさんも『悠河らーめん』を試してみて下さい。