『ラーメン暖暮』で”烈火ラーメン”なる激辛ラーメンにチャレンジ@町田店

『ラーメン暖暮』@町田店

東京都町田市原町田6-11-6

営業時間 7:00~26:00(金曜日は翌朝5:00)

土曜日 11:00~翌朝5:00

日曜祝日 11:00~24:00

定休日 無休

『ラーメン暖暮』Googleマップで表示

町田は辛いラーメンの(略

と、言う訳で町田の辛いラーメンは一通り食べておこうかなと思いまして、それとなく『暖暮』の定点観測も兼ねて食べに行ってみた次第で御座います。

まあ、今年はかなり激辛料理を食べて来たので、どうと言う事はないのですが、どこら辺の辛さから食べたモノでしょうか?

『烈火ラーメン』(800円)

そこは迷い無しの”天国”でよろしいかと存じます。

さて……まあ、ビジュアル的には想定の範囲内ですが、やはり辛さの予感はひしひしと伝わって来ますね。

とは言え、実は豚骨スープって辛さをちょいとマイルドにする部分もあるので、見た目ほど辛くはない可能性……あると思います。

いや、辛い辛くないの尺度は人それぞれですので、筆者の感覚で言っても伝わらないと思うのですが、とりあえず『蒙古タンメン中本』の『北極ラーメン』以下だと思います。

ま、そこも想定の範囲内でして、ゆえに最初からMAXの”天国”をオーダーした訳ですが。

気になる味の方ですが、いかんせん辛さが突出してしまい、『暖暮』のスープの良さが消されてしまっていますね。

こうして見ると「もしかしたら明太子なのでは?」って勢いでツブツブ感がありますが、残念ながら唐辛子でしかない事実……受け止めるべきでしょうか?

「そりゃ当然でしょ!」ってのも承知ですが、やはり『暖暮』の美味しさを味わうならば、あえて辛くする必要はないとの結論に至りました。

ご馳走さまでした!

『暖暮』 総評

なんでもかんでも「辛くしたら美味しい!」って訳じゃないので、こういう結果も十分に予想出来たのですが、結論から言えば『暖暮』のラーメンは普通に食べた方が美味しいですね。

よしんば辛いラーメンを求めるならば、素直に『蒙古タンメン中本』などの、最初から辛さを想定した味作りの店に行くのがベターかと思います。

あと、これは『暖暮』町田店の店構えによる部分が大きいのですが、やはり厨房のキャパが物理的に低いので、満席時にはオペレーションが滞るリスクはあるかなと。

人的な問題ではなく、店の造りが悪いとしか言いようがなく、この部分は改善されないと思うので、コアタイムはそれなりに時間に余裕を持って訪れる事をオススメしたいと思います。

ちなみに筆者、普通に『烈火ラーメン』の食券を買ってしまったのですが、同一料金で『替え玉セット』(平日11:00~18:00)が食べられるので、そっちの食券を買って『烈火ラーメン』をチョイスするとコスパも優れると思います。