『中村麺三郎商店』相模原で美味しい”担々麺”を欲したなら?@淵野辺

『中村麺三郎商店』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区 淵野辺4-37-23

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00

定休日 水曜日(火曜日は昼営業のみ)

『中村麺三郎商店』Googleマップで表示

スポンサーリンク

2017年、担々麺を食べ収めたい俺がいる

今年の後半は激辛メニューが多く、担々麺とかも食べる機会が多々あった訳ですが、やはり2017年の最後を締める一杯と言えば、この『中村麺三郎商店』の担々麺でFAで御座います。

と、言う訳で久し振りに担々麺を求めて行って来ました。

『担々麺』(850円+大盛り100円)

ん~……もはや言葉も無い感じでして、相変わらずキテるビジュアルは流石ですね!

ちなみに筆者、ちょいちょい『中村麺三郎商店』の『担々麺』を食べているのですが、常に進化していると言うか改良されているので、食べ飽きるって事はありません。

とは言え、ここ最近は”白湯スープ”がベースになる事が多く、方向性は定まって来た感じでしょうかね?

今回は辛さを抑えつつ、スパイス感とコクを出しているでして、今までよりも、よりスープの美味しさが生きる『担々麺』に仕上がっています。

担々麺ってわりと大雑把な店が多いのですが、やはり『中村麺三郎商店』はスープからして違いますからね~

麺の方もかなりのリファインを重ねて来ていて、今は初期とかなり違います。

もっとも相変わらず美味しい細麺でして、麺に関してはそろそろ完成の域に達するんじゃ、なかろうか?

ゆえに筆者、いつも必ず大盛りで食べる派でして、スープも完飲しちゃう勢いで御座います。

今年、ラストの『担々麺』を気持ち良く締める事が出来ました。

ご馳走さまです!

『中村麺三郎商店』 総評

最近、またラーメン雑誌に載ってブームが加速した感ありますが、あえて言おう!

「え? 今更ですか?」

オープンした時からブレイク必至の『中村麺三郎商店』だと思っていたし、その後もブレずに完成度の高いラーメンを提供し続けていたので、筆者に言わせれば「何を今更?」って感じで御座います。

と、言う訳で本を読んだ知り合いから「淵野辺の美味しいラーメン屋で、中村麺三郎商店って言うんだけど知ってる?」(ドヤ)みたいなのが、ここ最近のあるあるなんですが、やはり本の影響力は凄いって言うか、未だに雑誌でラーメンの情報を集める人種にとっては、それが全てなのかと思った次第です。

ま、何はともあれ雑誌の評価も正当でして、とりあえず相模原で美味しいラーメンを欲したなら『中村麺三郎商店』で正解ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。