【ラーメン】『パパパパパイン』が町田にオープンしたので一応御報告【パイナップル】

『パパパパパイン』@東京都町田市

東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F

営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00

定休日 水曜日

『パパパパパイン』Googleマップで表示

スポンサーリンク

パイナップルラーメンとは?

「ラーメンとパイナップルが大好きだからラーメンの中にパインが入ってもいいんじゃない?」

みたいな熱い想いからパイナップルに特化したラーメン屋さん、『パパパパパイン』をオープンさせ、わりと早く閉店させ、また新たに町田に新規オープンした感じで御座います。

まあ、閉店と言ってもテナント(店舗)更新うんちゃらってパターンで、わりと飲食店では有りがちなパターンでして、赤字でどうしようも無いから閉店した訳では無いので、さりげなく再オープンさせるタイミングを待っていた模様。

と、言う訳で新店舗が見つかるまでは、系列?の『81番』が定休日となる水曜日にパイナップルラーメンを出していたのですが、いよいよ新店舗がオープンしたので、渋々筆者も食べに行って来ました。

場所は町田バスターミナルの2階、人の流れが無くて寂れている一画ですが、大丈夫なんでしょうか?

店内、色々とパイナップルにこだわった内装でして、パイナップル好きには堪らない店だと思います。(棒読み感)

あと、ニンニクが最高に合うらしいので、気になる人は試してみたらいいじゃない。(棒

『パイナップル辛ラーメン』(780円)

すでに『パイナップル塩ラーメン』は『81番』で食べたので、今回は辛いバージョンにしてみました。

とりあえず……あまり辛さを意識させるグラフィックでは、ないような?

生玉ネギの微塵切り、パイン、海苔、パイン、豚バラ肉のチャーシュー、パイン、葉っぱ、パインみたいな構成でして、パインさえ除けば違和感無い感じですね。

スープの方もさりげなく美味しい塩ラーメン……に、ちょっとしたパイン感が加わる感じでして、スープとしての美味しさと言うかポテンシャルは高めで御座います。

で、辛さの方はコチラの緑色と言うかオリーブ色みたいな液体に秘められていまして、コイツがスープに混ざるとチョイとした辛さがジワリと来ます。

言うても、そこまでの辛さでは無いので辛いのが苦手な人でも、全然イケちゃうんじゃなかろうか?

麺は端麗系なスープの定番となる細麺、普通に美味しいと思います。

ご馳走さまでした!

『パパパパパイン』 総評

スープの25%がパインジュースと言うトンデモ仕様の割には、そこまで違和感なく普通に美味しく頂ける『パパパパパイン』でして、恐らくみなさんが思っている程に不味くはないので安心して下さい。

むしろ、2回3回と食べる事で「あれ?もしかしてラーメンにパイナップルって合うんじゃね?」みたいな錯覚に陥るので、それを”ハマる感覚”とするならハマるラーメンって事になりますかね?

認めたくは無いけれどもw

まあ、すでに2回目なのでパイナップルに対する恐怖感はなく、筆者的には美味しく頂けちゃったので、もしも”ラーメンに何かフルーツを入れなければならない”と言うシチュエーションになったら、確かにパイナップルで正解かも知れません。

悔しいけれどもw

と、言う訳で「ラーメンにパイナップルは絶対に合わない!」みたいな固定観念と言うか、先入観を捨てて、まずは騙されたと思って1度は食べてみるべき一杯かなと思います。

よしんば本当に騙されるかもですが、流石に食べ残すってほどに悲惨な事態にはならないと思うので、話のネタに食べてみるくらいの体で、敷居をぐっと低く設定すると幸せになれると思うので、よろしくお願いします。

筆者には、まだちょっと分からない感覚ですが、遙か彼方から町田までコレを食べに来る人が居るくらいですので、是非みなさんも1度くらいは食べに来てみて下さい。