『喫茶はっぱ』で生姜焼き定食的な何かを食べてみたら美味しかった件@浅草橋

『喫茶はっぱ』@台東区

東京都台東区浅草橋3-11-7

営業時間 11:00~15:00

定休日 土日祝日?

『喫茶はっぱ』Googleマップで表示

スポンサーリンク

それとなく台東区行っちゃう?

ここ最近は出張が多くて多忙な為、取材の時はガッツリ行かないと駄目な可能性……あると思います。

と、言う訳で『とんかつ福与志』から『ジェンコ』と牡蠣フライをハシゴして、次はどうしたものかと考えてみた結果、閉店したとの噂がある『わらび食堂』に行って肉眼で確認し、そのまま台東区方面に遠征してみた次第で御座います。

まあ、ぶっちゃけ秋葉原って地域はメチャ狭いので、秋葉原と言いつつもさりげなく台東区をしれっと入れちゃう筆者ですが、とりあえず秋葉原の駅から徒歩で行けるなら有りじゃない?

そんな感じで豚カツの名店『とんかつ大泉』に行ってみたものの、外から見た感じだと”牡蠣フライ”の文字が無いので、ここは牡蠣フライ特集は終了って事で、よろしいかと存じます。

んで。

コッチ方面に歩いて来たので、前に遠征した時にちょっとビビり入ってスルーした『喫茶はっぱ』に行ってみた次第です。

どうよ?

これは流石に筆者でも二の足を踏むレベルな外観だと思うのですが、みなさん入る勇気がありますかね?

置き看板があるので、辛うじてココが『喫茶はっぱ』である事を確認出来ますが、あまりに質素な店構えはマニアック過ぎるかと思われます。

『豚しょうが焼』(650円)

喫茶店なのに軽く生姜焼きを食べちゃう感じで、どうでしょう?

むむ!

650円だから心配していた肉量は、かなりのボリューム感でして、これはナイス定食な予感で御座います。

ちなみに豚肉さん的には腿肉と肩ロースって感じでしょうか?

キャベツの盛りっぷりも素敵な予感でして、野菜の卸値が高騰している昨今、誠に有り難い事で御座います。

そして!

筆者が以前から説いているので、今更言うのもアレですけど、ここはひとまずドヤ顔であえて言おう!

「マヨネーズをボトルで出す店は総じて優良店であると!」

まあ、別にマヨネーズに限らないのですが、わりと容器ごとドカンと置いてくる店は優良店である可能性が高いので、覚えておくと良いでしょう。

ん~……そこまでのジンジャー感は無いものの、普通に美味しい生姜焼きだし、何より御飯も結構なボリュームですし、定食としてのバリューは総じて高いと思われます。

盛りはそうでも無いのですが、茶碗がデカいので結構ヘヴィーです。

勿論、生姜焼き定食の時は”オン・ザ・ライス”スタイルで食べるのが正義でして、タレでライスを育てるつもりで食べると2倍くらい美味しくなるんじゃなかろうか?

味噌汁も手作り感あるし、これで650円なら神だと思います。

っていうか、下手な定食屋に行くよりもコチラでランチしちゃうのが正解かなと。

ご馳走さまでした!

『喫茶はっぱ』 総評

老夫婦が営んでいる小さな喫茶店ですので、そこまでキャパは高くないのですが、どのメニューも安いので、ちょっとした穴場かなと思った次第です。

いや……流石にこの店の入り口は入りにくい感がパネェので、ほぼほぼ常連さんしか利用してなさそうな雰囲気ではありますが、そういう店にすっと入って定食キメるのがCOOLだと思うんですよね!

若干、入り口こそ入りにくいのですが、中は普通にシックな喫茶店ですので、安心してドアを開けたらいいじゃない。

と、言う訳で秋葉原からは遠いのですが、冬場なら散歩がてら歩いて行くのもオツだと思うので、是非みなさんも『喫茶はっぱ』に訪れてみて下さい。