『町田商店マックス』の”極み貝だしラーメン”が結構キテたので御報告@町田市常盤町

『横浜家系ラーメン町田商店マックス』

東京都町田市 常盤町3198-1

営業時間 11:00~翌3:00

定休日 年中無休

『町田商店マックス』Googleマップで表示

スポンサーリンク

家系なのに貝出汁ですと?

自分、『町田商店』の家系ラーメンに関しては評価していませんが、『町田商店マックス』のラーメンはチョイチョイ食べています。

「どちらも町田商店じゃね?」

と思うでしょうが、普通の『町田商店』は工場で炊いたスープを冷凍した奴、『町田商店マックス』のスープは……店で炊いてます?

いや、まあ普通に寸胴からガラを取り出してたので、今でもちゃんと店でスープ作ってると思うのですが違ってたらスマンw

と、言う訳で『町田商店』であって『町田商店』ではない、『町田商店マックス』に久し振りに行ってみた次第です。

すると、どうでしょう?

『極み貝だしラーメン』的な何かがあるじゃないですか!

こんなメニューは町田駅周辺の『町田商店』には無かったので、これは要チェックだと思い食べてみた次第です。

『極み貝だしラーメン(塩)』(780円)

と、言う訳でこんなビジュアルですが、どうでしょう?

『町田商店』、もとい『町田商店マックス』のラーメンだとは誰も思わないグラフィックには違和感がありますが、ラーメン的には凄く美味しそうな気がしません?

グラフィックだけではなく、スープの方もしっかりと”貝”な感じでして、貝の甘さと丸みのある優しいスープで御座います。

明らかに、家系ラーメンとは真逆にあるスープですが、筆者的にはストライクですので、この『極み貝だしラーメン』は有りだと思います。

ちなみに『極み貝だしラーメン』には塩の他に醤油もあります。

食べ比べていないので何とも言えませんが、まずは塩から試してみたらいいじゃない。

ん~……まさか『町田商店マックス』で、こんなラーメンを食べる時代になるとは、筆者も思っていませんでしたね~

ちなみに麺も通常の中太麺ではなく、”ふすま”(ツブツブ)の見える全粒粉も配合した細麺タイプでして、コッチ系のラーメンでは良くあるタイプと言えるかもです。

ご馳走さまでした!

『町田商店マックス』 総評

普通に家系ラーメンを食べようと思っていたのに、さりげなく『極み貝だしラーメン』を食べた挙げ句、それとなく満足してしまったパターンで御座います。

まあ、ここら辺だと貝出汁なら『貝ガラ屋』と言う模範店があるので、あえて『町田商店マックス』で食べる必要があるのかって説もありますが、なかなか美味しかったので1度くらいは食べ比べてみてもいいじゃない。

しいて言うなら、そこまでのトリュフ感はなかったので、トリュフオイルみたいなパワーワードは忘れてしまっても構いません。

と、言う訳で期間限定の気まぐれラーメンっぽいので、是非みなさんも早いタイミングで食べに行ってみて欲しいと思います。