『らーめんへのかっぱ』で”辛口味噌味大盛りらーめん”なるラーメンを食べてみた@横手市

『らーめんへのかっぱ』@秋田県横手市

秋田県横手市駅前町3-12

営業時間 11:00~14:00 16:30~22:30

定休日 水曜日

『らーめんへのかっぱ』Googleマップで表示

『らーめんへのかっぱ』って、どうよ?

そんなこんなで秋田県みたいなクソ寒い地域でも活動する筆者ですが、あえて言おう!

「横手やきそばを卒業したと!」

まあ、言うほどでは無いと数年前に来た時も思ったのですが、今回改めて正面からじっくりと”横手やきそば”と向き合った結果、卒業との運びになりました。

と、言う訳で”横手やきそば”制覇は諦めて、普通に夜の横手市内を徘徊するパターンで御座います。

しかし!

仕事が終わってから風呂に入って食事に行ってからのスタートですので、気になる店も閉店時間過ぎちゃうよね感は否めません。

ん~……やはり取材は取材で遠征しないと、不完全燃焼になりますな~

すると、どうでしょう?

路地裏にひっそりと営業している感じの、微妙な店があるじゃないですか。

『らーめんへのかっぱ』ですと?

良く分からないけどネーミングが気に入ったので、迷わずインで御座います。

『辛口辛味噌大盛りらーめん』(800円)

と、言う訳で密かに続くマイブーム”味噌ラーメン”っぽい感じのオーダーにしてみたのですが、どんなもんでしょうか?

勿論、筆者のブームってのもありますが、何気に店もプッシュしてる感じでして、これは気になるラーメンだと思うんですよね。

とりあえず海苔の置き方に関しては、アイデンティティーを感じる気がしないでも無いのですが、そこまで海苔をスープに浸したくないのでしょうか?

しかし!

一瞬、海苔に気が行ってしまいがちなビジュアルですが、その根底にあるのはラーメンとしての美味しさ、もとい料理としての美味しさを追求する姿勢で御座います。

清湯スープをベースにしっかりした味噌の風味&胡麻!

しかも白胡麻と黒胡麻を合わせると言うコダワリっぷり!!

海苔をよけるとネギ&モヤシ!!!

あっさりした辛味噌風味なのに、なかなか主張のある滋味深いスープかなと。

気になる麺の方ですが、やや縮れ感のある中太麺でして、大盛りだけに食べ応えも十分で御座います。

ちなみに辛さの方ですが、そんなに警戒するほどの辛さではなく、誰にでも食べられるくらいのマイルドな辛さに収まっていますね。

ラーメンとしての美味しさを損なわない、ナイスなバランスだと思います。

ご馳走さまでした!

『らーめんへのかっぱ』 総評

ちなみに『らーめんへのかっぱ』には『横手やきそば』(500円)もあり、しかもトリプル(+300円)みたいなデカ盛りメニューも控えている模様……。

まあ、そこは見なかった事にしてラーメンを食べた訳ですが、さすがに秋田のラーメンはレベルが高く、誠に美味しゅう御座いました。

他にもメニューには『雷神ぎょうざ』(500円)とか、『アベックアイス』(300円)みたいなパワーワードも存在しているので、次のタイミングでそこら辺も食べてみようと思います。

と、言う訳で秋田県の横手市に行く人が、どんだけ居るのかって話ですが、機会があったら『らーめんへのかっぱ』で、美味しいラーメンを食べてみて下さい。