【デカ盛り】『牛太郎』の”カットステーキ定食”は世界一ィィイイイ!!@札幌でランチ

『牛太郎』@北海道大学ら辺

北海道札幌市北区北20条西3-1-22

営業時間 11:00~21:00

定休日 火曜日

『牛太郎』Googleマップで表示

北大周辺の定食屋が異常な件

北大、すなわち”北海道大学”ら辺には定食がチョイチョイ存在し、かつ値段や盛りが色々とおかしな事になっています。

「いや、最近のヤングはそこまで食べないだろ?」

とは思うのですが、この環境を利用しない手は無いので、それとなく札幌まで遠征して調査してみた次第です。

ん~……公園が雪で埋もれて使用不可とか、札幌ですな~

お、この店も結構イケてそうな予感ですね~

店の近くに来ると美味しそうなスメルが立ちこめていて、非常に期待させる『牛太郎』でして、一発目の『みゆきちゃん定食』でコケた分を挽回したい筆者で御座います。

店内、かなりの漫画感があり、これなら待ち時間も余裕ではなかろうか?

『カットステーキ定食』(800円)

今回は飛行機に乗って遠征しているので、とにかくマネーを稼がないとなので本数重視で御座います。

と、言う訳で今回は”デカ盛りの店”もMAXまで攻めないで、「その雰囲気を伝えられればいいんじゃないのか?」みたいない甘えがあったり無かったりします。

そんな感じで『カットステーキ定食』も普通盛りをオーダーしたのですが、あえて言おう!

「普通盛りの普通とは?」

お前が普通と言うなら普通なんだろう……お前にとっては的な何かですが、普通の定義を今一度確認して欲しい筆者で御座います。

と、言うのは想定の範囲内でして、このビジュアルを知った上で『みゆきちゃん定食』を流した筆者でして、今更慌てる様な事ではありません。

嘘です。

実際に肉眼で確認してみた感じ、これは2食目に頂く量ではない可能性が高いと思われ、今回は玉砕すると思われます。

しかし!

800円のステーキなので、そこまで美味しくないと思っていたら、お値段以上のニトリ的な美味しさでして、思ったよりも御飯がススム君で御座います。

「これなら勝つる!!」

魚のフライやポティトゥサラダ、漬け物&サラダ&味噌汁とサイドの布陣が強烈なので、爆盛りライスも余裕です。

嘘です。

結構食べたはずなのに、まだスタート地点にも立ってない可能性は否めません……。

ま、余裕では無いけれども、最後まで美味しく食べれちゃう感じでして、定食としての完成度はマーベラスと言っておきましょう。

気になるステーキの味ですが、”おろしポン酢”的なタレのおかげで、そこまで重たくないので、食べ飽きる事はありません。

カットしてあるのでボリューム感が伝わりにくいかもですが、筆者が知る限りでは800円のステーキ的な何かとしては、日本一の肉量であると言っておきましょう。

牛ステーキの下には玉ネギが大量にあるので、これをオン・ザ・ライスするとセカンドステージが愉しめるので試してみて下さい。

味噌汁を使うタイミングが大事である事も、記しておきましょう。

デカ盛りは”汁物を制する者が勝利する”みたいな奥義があるので、水は一切飲まずに味噌汁をここぞと言うタイミングで頂く事で、ペースを維持するのが肝となります。

ご馳走さまでした!!

『牛太郎』 総評

『牛太郎』は最高。

以上です。

値段、ボリュームも規格外ですが、なんと言っても「普通に定食として美味しい」みたいな要素があり、味の方も一流で御座います。

通常、デカ盛り店は味に関してはノーコメントな事が多いのですが、この『牛太郎』に関しては美味しいを連呼しても許されるかなと。

と、言う訳で4月くらいに札幌に再訪する予定ですが、この『牛太郎』はリピート確定でして、次はコンディションを整えて『カツカレー定食』とかを食べてみたいと思います。

ちなみに今回は”普通盛り”ですが、1軒目って事なら大盛りもイケると思うので、次はベストを尽くしたい所存で御座います。

そんな感じで2軒目にして札幌の頂点を極めた予感でして、とりあえず札幌のデカ盛り店に行くなら、まずは『牛太郎』に行ってみて欲しいと思いますし、御飯を減らせば女子でもイケると思うので、何はともあれ食べに行ってみて下さい。