『無名軒』で”海老のチャーハン”的な炒飯をランチで食べて来たょ@町田

『無名軒』@東京都町田

東京都町田市原町田6-17-19 五十嵐ビル3F

営業時間 11:00~14:30 17:00~22:30

定休日 日曜日

『無名軒』Googleマップで表示

町田で炒飯を欲してみた

筆者、ラーメンばかり食べているイメージですが、ぶっちゃけラーメンよりも炒飯の方が好き!

って事を告知した上で、相模原的には『自由軒』って神店があるし、他にも『金龍』って蟹チャーハンのスペシャリストがあるんで、ぶっちゃけ町田どうなの?大丈夫なのって感じで御座います。

と、言う訳で町田&相模原って地域で考えると答えは出ているのですが、とりあえず「町田駅周辺の美味しい炒飯」みたいなのも記事として需要があるので、書いてみようかなと思った次第。

ってか、大雪の日だからロケも近場で済まそうって魂胆もあったりして!

『海老のチャーハン』(880円)

と、言う訳で『無名軒』の『海老のチャーハン』ですが、如何でしょうか?

ちなみに大盛りも同一料金っぽいので、大盛りにしてみた次第です。

ん~……なかなかイケてると思うのですが?

海老感が少ない様に見えますが、大きな海老が5個くらいは入っていたので安心して下さい。

気になる味の方ですが、いわゆる中国っぽい炒飯ですかね?

本場中国のあんまりコダワリがない、シンプルな炒め御飯を忠実に再現した本場の味だと思います。

ちなみに筆者、中国とかも出張で行ってたんで、わりと中華料理は向こうの食べてますが、向こうの炒飯は白飯替わりなので、そんなにコダワリを感じないのが多いです。

と、言う訳で人によっては薄味に感じるかもですが、筆者的には本場の味をリアルに再現した味だと思うので、それなり好評価で御座います。

お値段880円ですが、サイドもそれなりの布陣ですのでコスパは良いと思います。

スープは中華風の味気ない奴に、無理矢理醤油を入れて日本向けにチューンした感じでしょうか?

ま、コッチの方が日本人にはウケると思うので、これもひとつの正解ですね。

ご馳走さまでした!

『無名軒』 総評

マニアックな場所にあるものの、平日のランチタイムは結構混む感じの『無名軒』でして、やはりシンプルな味ながらも本場中国のテイストが受けているのかなと。

あとは、やはりボリュームもイイ感じですので、値段と合わせて”手頃なランチ”ってイメージで利用されていると思います。

結果、なかなか美味しい炒飯だと思うので、是非みなさんも『無名軒』のランチをエンジョイしてみて下さい。