『ろく月』”白い豚カレー”なる白いラーメンが気になったので浅草橋へGO!@東京都台東区

『ろく月』@浅草橋

東京都台東区浅草橋2-4-5

営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00

定休日 日曜祝日

『ろく月』Googleマップで表示

いわゆる創作ラーメン系?

ここ最近の流行、しかも女子に人気の”鶏白湯”ですが、あえて言おう!

「豚白湯の時代キテるで!」

ん?

豚白湯って言うか、普通に博多豚骨は?

みたいな疑問が一瞬頭をよぎったのですが、無かった事にして浅草橋に行って来ました。

ちなみに浅草橋界隈って結構なグルメスポットでして、個人的にはもっと注目されても良いんじゃないのかなって思っています。

ん~……この豚カツ屋さん、今は営業してるのか謎ですがイケてるオーラは感じますね。

こちらの蕎麦屋も地味ですが、かなりツボる要素があると思います。

メニューも安いですし!

ま、今回は目的があって浅草橋まで来ているので、まずはミッションを完了させたいと思います。

なんでも”白いラーメン”的な何かがあるとの事でして、筆者の中ではコチラ”連邦の白い悪魔”の再来かと一瞬スルーを覚悟したのですが、今回は「生クリームではない」との事ですので、とりあえずインしてみました。

『白い豚カレー』(950円)

と、言う訳でインスタ映えを狙った感ある、コチラの一杯でどうでしょう?

いや、提供直後はもっと綺麗な白だったんですけど、ラーメンが熱々ですのでジャガイモのエスプーマって、要は泡でしてマッハで消えてしまう罠で御座います。

その名の通りカレー味のラーメンでして、ベースとなる豚白湯の濃厚さにカレーのコクと香りが加わり、かなりヘヴィーな一杯に仕上がっています。

とは言え、さりげなくジャガイモ風味の泡が濃厚さをチョイと和らげるので、そこまでダイレクトに重くはないスープかなと。

カレーへのオマージュって事で具もニンジン&玉ネギとカレーっぽい感じです。

と、言うかこの多加水な太麺がイケてる感じでして、ぶっちゃけ白とか豚白湯とか関係なく、カレー系ラーメンとしては今まで食べた中で一番美味しかったと言っておきましょう。

この組み合わせは創作系ならではの発想と言うか斬新な試みですが、味の方も良好ですのでラーメンとして有りだと思います。

ご馳走さまでした!

『ろく月』 総評

まあ、今回はレギュラーではなく限定を食べたので、まだまだ『ろく月』がどんなもんかを語るには早いのですが、ベースの豚白湯スープがイケてるので、間違いないとは思います。

ちなみに、ここまで書いておいて今更言うのもアレですが、あえて言おう!

「白い豚カレーは1月27日までの提供であると!」

これが限定ラーメンの切なさと言うか、もっと早く書けよハゲって思うでしょうが、何はともあれ27日までですのでダッシュでどうぞ。

そんな感じで限定に間に合う人は少ないと思いますが、まあレギュラーのラーメンも美味しそうですし、次の限定ラーメンも出ると思うので、まずは浅草橋の『ろく月』に行ってみて下さい。