『七面』の麺が変わったらしいので御報告がてら味噌ラーメン食べる@やや東京都町田市

『七面』(しちめん)仲見世商店街

東京都町田市原町田4-5-19 仲見世商店街

営業時間 11:30~19:00くらい(火曜日は17:00まで)

定休日 水曜日

『七面』Googleマップで表示

『七面』の麺が変わったらしいですょ?

『七面』と言えば町田の”仲見世商店街”にあるレトロな中華料理屋さんですが、製麺機が壊れて自家製麺が作れなくなったらしく、新しい麺に変わったとの事。

と、なると再び食べに行くじゃない?

とは言え、この日はめっちゃ雪が降り始めて来た感じでして、ちゃっちゃと食べて帰宅しないと面倒な予感ですので、外撮りも適当に切り上げてインする方向でどうでしょう?

『味噌ラーメン』(900円)

冬と言えば味噌ラーメン、寒いと思ったら味噌ラーメンで御座います。

そんなこんなで、どうでしょう?

デフォルトで900円……なかなか良い値段ですが野菜炒めの量がイイ感じなので「ラーメン+野菜炒め」の値段だと思うと900円も納得かなと。

スープの方は『七面』のベーシックなスープですが、味噌と炒めた野菜の旨味が加わるので、なかなか味わい深い味噌ラーメンで御座います。

そう考えると醤油ラーメンよりも旨味は増している可能性……あると思います。

最近、あまり野菜を食べていないので、この野菜感は有り難いですな!

で、気になる麺ですが……正直、違いが分からないw

こちら、昔の『ラーメン』(醤油)の麺。

こっちがリニューアルと言うか製麺所から購入している今の麺。

なるほど、違いが全然分からない。

逆に、前の『七面』の味とほぼ同じって事も言えるので、これはこれで良いんじゃないでしょうか?

むしろ、製麺屋さんの再現度スゲーなと関心する筆者でして、やはりプロは違うなと思った次第です。

ご馳走さまでした!

『七面』 総評

と、言う訳で自家製麺ではなくなったものの、『七面』の美味しさは変わらなかった事を報告しておきましょう。

なかなかメディアの注目を浴びるって感じの店ではありませんが、何気に地元民にはファンも多く、この日もなかなか賑わっていましたね。

そんな感じで『七面』は元気なのですが、ここ最近は古い店の閉店が相次いでいるので、気になる人は今すぐ食べに行きましょう。

ちなみに新宿の老舗『若月』も自家製麺で頑張っていたのですが、今年ついに閉店してしまいました。

やはり自家製麺は大変ですので、コダワリは確かに大事ですが、店主の体力が落ちたなら製麺所の麺に切り替えるのも、ひとつの正解かなと。