『小川軒』塩ラーメンをスルーして醤油ラーメンを食べた話@ほぼ東京都町田市

『小川軒』@南町田の方?

東京都町田市小川1608-5 すずかけ台ビル1F

営業時間 11:00~24:00

定休日 火曜日

『小川軒』Googleマップで表示

『小川軒』ってどんな感じ?

なかなか行かない感じの南町田方面ですが、実は『油そば専門店スパンキー』ら辺に遠征した時、この『小川軒』の存在は気になっていたりして!

と、言う訳で「小川軒も美味しいので是非!」みたいな情報を頂いたので、このタイミングで行ってみた次第です。

まあ、駅からだと微妙ですがバイクで行けばどうと言う事はないかなと。

『らーめん』(醤油700円)

とりあえず圧倒的な塩推し感はありますが、ここ最近は味噌と塩ばかりなので、醤油モチベになった結果、ひとまず醤油を食べる事にします。

お!

何気に『小川軒』にも『あわせらーめん』(800円)みたいな、味噌&醤油のブレンドがある模様……これはマニアックなので食べてみたいかもです。

んで。

とりあえずオーソドックスなビジュアルの『らーめん』ですが、この圧倒的な魚介系、もとい節系の香り……いいじゃない。

スープの方はなかなか濃度があって、ブリックス(粘度)は見た目よりも高い感じでしょうか?

これはベースのスープにかなりコダワリを感じますね。

そして!

いわゆる動物系と魚介系のダブルスープな訳ですが、とにかく節感と言うか乾物の旨味と香りがグッと来る強いスープで御座います。

とは言え、かなり丁寧に作っていると思われ、獣っぽさや煮干しの苦みなどのクセは皆無でして、非常にレベルの高い一杯かなと。

麺の方は中細麺って感じのストレート麺で、喉越し良くスルっと入る感じの秀逸な麺ですね。

加水率が高めでもスープの方の粘度が高く良く絡むので、バランスの良いラーメンになっています。

ご馳走さまでした!

『小川軒』 総評

コダワリの塩をスルーしてしまったものの、醤油も美味しかったので良いんじゃなかろうか?

と、言うか個人的にはここまで節感が強いなら醤油も正解かなと。

ま、味噌はさておき”あわせ”と塩は食べてみたいし、さりげなく「プロも絶賛!!」とアピールしてる『志那そば』(700円)も食べたい気がして来ました。

そんな感じでイイ感じのラインナップですが、いかんせん行動半径ギリってロケーションにあるので、ご利用は計画的にって迷う瞬間があり、結果として行くタイミングに悩む感じで御座います。

とは言え、ラーメンの方はバッチリですので、是非みなさんも『小川軒』の美味しいラーメンを食べに行ってみて下さい。