ラム肉のハンバーグってどんな感じ?@『焼肉はせ川』

『焼肉はせ川』@小田急相模原

神奈川県相模原市南区相模台4-11-6

営業時間 17:00~22:00

定休日:水曜日

電話番号 042-765-5858

『焼肉はせ川』(グーグルマップで表示)

正直、忙しくて忘れてた

まあ、バンコク行ってからと言うもの、とにかく出張が多い感じでして、あれこれ書くのを忘れてたパターンで御座います。

とりあえず次回の海外出張はパソコンを新調したので、書いてない分は現地でちゃちゃっと書いちゃう感じで。

んで。

”月刊焼肉はせ川”の12月号も1月末に、しれっと公開しちゃう感じですが、よろしくお願いシマウマ!

焼き肉に”わさび”って美味しいんじゃね?

「まずは焼き肉(略」

とりあえず耳タコですが「焼肉はせ川は完全予約制」ってのと、「焼き肉屋だから肉喰えや!」ってアピールは毎回やっておこうかなと。

ここら辺の制度を曖昧にすると『焼肉はせ川』の存在が揺らぐので、世界最強の焼き肉屋を継続させる為にも、ガッチリやろうと思います。

んで。

とにかく焼き肉をエンジョイする所から始める訳ですが、美味しい和牛には”本わさび”が合うので試して欲しいと思います。

ここら辺、多分に食べて頂かない事には納得されない人が多数だと思うのですが、あえて言おう!

「チューブのワサビじゃダメ!」

ちなみに『焼肉はせ川』には時期次第ですが”辛み大根”も登場するので、そちらも合わせてエンジョイしたら良いじゃない。

特に和牛の脂には相性が良いので試して欲しいと思います。

で、適度に焼き肉をエンジョイしてから、『ガパオライス』とかを食べたらいいじゃない?

サイドメニューは、あくまでもサイドですからね!

『タンシチューバケット付き』(700円)

ま、今までに食べたメニューは当サイトの過去記事を参照して頂くとして、コチラの新メニューでどうでしょう?

いわゆる焼き肉屋のタンシチューでして、そのタンヂカラはパネェと思います。

と、言うかシチューと言うよりは、パスタ的な何かに見えますが、実際スパゲティーの量も多いので、かなりボリュームのある一品かなと。

ってか、何気に『焼肉はせ川』はシチュー系のメニューは確実に美味しいので、シチュー系を見かけたら迷わず食べた方が良いと思います。

『ラム100%ハンバーグ』(700円)

そして!

コチラが店主の自信作『ラム100%ハンバーグ』で御座います。

昨今、今更ラム肉の良さに気が付いたニワカどもがざわついていますが、栄養面でもダイエット的な意味でもラム肉は最強ですので、積極的に食べてみたら良いじゃない。

とは言え、やはり羊の肉はクセが強くて扱いにくいのですが、そこをイイ感じのハンバーグにまとめるセンス……流石で御座います。

結構、しっかり練り込んでいるので弾力も半端なく、割った瞬間の肉汁感と言うかシズル感も最高で御座います。

しいて言うなら、コチラもスパゲティーの量がパネェので結構ヘヴィーである可能性……あると思います。

ご馳走さまでした!

『焼肉はせ川』 総評

と、言う訳で毎月の『焼肉はせ川』が生き甲斐でして、この日の為に生きてる感はありますね。

しいて言うなら、完全予約制ですので行きたい時に行けないジレンマがありますが、そこはライフスタイルを『焼肉はせ川』に寄せる事で解決して下さい。

つまり「土日に予約したい」とかは諦めて、平日でも予約が取れた時に入るみたいな心構えで予約すると、チャンスが増えると思います。

そんな感じで『焼肉はせ川』を経験しない人生ってのも勿体ないので、どうにかこうにか頑張って予約してみて下さい。

現場からは以上です。