スッポンラーメン的な『皇帝(エンペラー)』の美味しさよ@『焼肉はせ川』

『焼肉はせ川』@相模台

神奈川県相模原市南区相模台4-11-6

営業時間 17:00~22:00

定休日:水曜日

電話番号 042-765-5858

『焼肉はせ川』(グーグルマップで表示)

『焼肉はせ川』って焼き肉屋です?

とりあえず『焼肉はせ川』は焼き肉屋さんな訳ですが、あれこれあって今回はラーメンを食べてみた次第です。

まあ、いつもは”デカ盛り”にばかり目が行ってしまいがちですので、本日はラーメンに的を絞っちゃう感じで、どうでしょう?

ちなみに古淵の市場が無くなったので、麺は『管野製麺』になり、今は『富多屋製麺』になった模様。

『皇帝(エンペラー)』(700円)

「インスタ映えとは?」

みたいな疑問も無きにしも非ずですが、大事なのはラーメンの味だと思うので軽く流す方向で、どうでしょう?

まず、コチラのスープの素を御覧下さい。

そうです。

亀ではありません。

スッポンです。

スッポンを丸ごと買うと高くなっちゃうので、甲羅を集めてスープにしたそうです。

「スッポンの甲羅で出汁が出るのか?」

みたいな疑問もあるかもですが、”煮こごり”になるくらいの濃いスープが出ているので、心配御無用!

とりあえず甲羅の端っこ、ゼラチン質の柔らかい部分(エンペラ)は食べられるので、残さず食べておきましょう。

それにしてもスッポンのスープが誠にイイ感じでして、これでラーメンを食べるとか贅沢極まる予感です。

何気に溶き玉子にもスープが染みていて美味しくなっていますね。

んで。

甲羅をやっつけたと思ったら、その下にもう一枚あるだ……と?

ん~……筆者、スッポンの鍋を食べるまではアンコウ鍋が世界最強だと思っていたのですが、1度食べてからはスッポン派で御座います。

つまり!

この『皇帝(エンペラー)』は、まさに筆者の為にあるラーメンと言っても過言ではない。

ちなみに麺はいつも通り2~3玉入ってる感じですが、もう馴れたので特に驚きはありません。

そして!

セカンドステージは残ったスープを使って”雑炊”的な何かで締める事になります。

ま、この流れもいつも通りなのですが、やはりスッポンのスープは飲まないと勿体ないですからね!

ご馳走さまでした!

『皇帝(エンペラー)』 総評

インスタ映えしてるかどうかは、貴方の心の中に答えがあるとして、とりあえずラーメンとしては美味しかった事を報告したいと思います

スッポンのスープでラーメンとか、どこの皇帝だよって話ですが、スープの素材としては有りですね。

「本当は頭とか肉の部分も入れた方が美味しいんだけど、高くなっちゃうから。」(店主談)

との事ですが、あえて言おう!

「多分、1000円くらいならみんな食べると思う。」

ま、肉の部分は予算オーバーとしても頭くらいは入るんじゃなかろうか?

ちなみに出汁って頭の部分が意外と重要でして、例えば鯛の出汁、豚骨スープでも豚の頭を使うと旨味と濃度が増したりします。

と、言う訳で文句無しの『皇帝(エンペラー)』ですが、難点はラーメンだけを食べに行く事が出来ない、しかも普通に焼き肉の予約もなかなか取れないので、非常にチャンスが少ないって所でしょうか?

そんな感じで完全予約制の『焼肉はせ川』ですので、色々とハードルは高いのですが、もしもチャンスに恵まれたなら、ラーメンは必食ですので、是非みなさんも肉を食べた後はラーメンを試してみて下さい。