『札幌炎神』それとなく食べた”味噌らーめん”が美味しかった件の是非@北海道札幌市

『札幌炎神』(えんじん)@狸小路

北海道札幌市中央区南二条西4-4 狸小路四丁目商店街

営業時間 11:00~15:30 17:00~22:30

土日祝日 11:00~22:30

定休日 無休

『炎神』Googleマップで表示

まだまだ続くよ味噌ラーメン!

「何事も勝つまでやれ!」と言う家訓に従い、味噌ラーメンのなんたるかを知るまでは続けようと思う”味噌ラーメン特集”ですが、あえて言おう!

「今はタイだから無理ゲーであると!」

さすがにタイでは味噌ラーメン……も無くはないのですが、今はファックな事にクソ田舎のホテルに宿泊しているので、ラーメンどころか食事もほとんど選択肢が無い罠で御座います。

この件に関しましては当方と致しましても誠に遺憾であり、早い段階での宿泊施設の変更、及び労働環境の改善を求めると共に、確かに仕事で来ているので生活環境について不平を漏らすのは人として未熟ではありますが、車両で移動しないと食事も出来ない状況と言うのは異常であり、出張先としての宿泊施設として適当ではないと思われ(略

『味噌らーめん』(800円)

はい、そういう個人的な現在の事情はさておいて、こちらが『炎神』の『味噌らーめん』で御座います。

まず、どこら辺が”炎”なのか小一時間ですが、公式サイトを調べてみたら”鍋でも加熱しつつ、上からバーナーで直接炙る!”みたいな火炎放射式製法が肝らしいです。

ま、まあ確かに液体を炙ってみるのも一興ですが、それがどの程度”味”に影響するのかは謎で御座います。

味噌ラーメンとして個性的な部分で言えば、モヤシではなく生玉ネギのスライスを合わせた『味噌らーめん』ってのも珍しいかなと。

しかし!

北海道と言えば玉ネギですし、個人的にはモヤシよりも玉ネギの方がラーメンに合うと思うので、この組み合わせは有りだと思います。

スープの方はしっかりした動物系の出汁が出ていて、なかなか濃厚なスープに仕上がっています。

味噌的なテイストの方も甘いかな~甘くないかな~くらいのテイストですが、味噌ラーメンのスープとしては非常に美味しく仕上がっているので文句はありません。

こちらも公式サイトによると味噌を3種類ブレンドしつつ、野菜を練り込んで自然な甘さを出しているそうです。

甘さって事では酒粕も加えているらしいので、そこら辺の風味もプラスされているかもですな。

ん~……何も調べずふらっと立ち寄った店だけれども、なかなか個性的かつ前衛的な味噌ラーメンでして、個人的には好評価で御座います。

合わせる麺も中太の縮れ麺でして、こちらもイイ感じのバランスです。

チャーシューはコロコロしたサイズの角切りでして、ここら辺にも謎のコダワリがありそうな予感でしょうか?

ビジュアルだけの小綺麗な味噌ラーメンかと思っていたのですが、食べてみたらラーメンとしてのバランスと言うか、しっかりしたバックボーンを感じましたね。

ご馳走さまでした!

『札幌炎神』 総評

前に札幌に来た時よりも、なんだかんだとラーメン屋さんは増えた様な気がする札幌でして、ラーメンブームが落ち着いたと言われている昨今ですが、やはり個人が新規で店を出すならラーメンなのかなと思うくらいの勢いを感じました。

と、同時に新規の店もかなりレベルが上がって来ているのを実感した筆者でして、いわゆる一過性のムーブメントではなく、そろそろラーメンブームも熟成期って段階に達したかなと思った次第です。

そんな感じで個人的に今、札幌のラーメンは熱いかなと思うんで、是非みなさんも札幌ら辺に行ったら『炎神』のラーメンも試してみて下さい。