『炭や』北海道行ったらジンギスカンよりもホルモン食べるだろがjk@札幌市

『炭や』@狸小路店

北海道札幌市中央区南2条西7丁目 狸小路7丁目北

営業時間 17:00~23:00

日曜祝日 16:00~22:30

定休日 ほぼ無休

『炭や』Googleマップで表示

北海道言うたら焼肉じゃね?

ま、”北海道=海の幸”みたいな図式が作られた結果、なんか蟹とかウニとかジンギスカンとか喰っておけばいいべ?みたいな21世紀ですが、あえて言おう!

「北海道言うたら焼肉じゃろが!」

よしんば海の幸と言うか魚介系は美味しいので、それもひとつの正解ですが、ぶっちゃけジンギスカンって美味しいです?

いや、羊の肉は筆者も好きですけれども、なんで変な鍋と言うかプレートで焼く必要があるのか解せません。

って書くと、道民の方達に「いや、あの鍋の形には(話が長い」となるのですが、ぶっちゃけジンギスカンって食べ物自体が歴史も浅いですし、言うほど道民の方達も美味しいとは思ってないんじゃなかろうか?

で、そういうメディアが作った幻想に惑わされずに、真に美味しいモノを追求したら普通に焼肉になると思うんですよね!

めちゃめちゃ煙いぞ『炭や』の店内!

ジンギスカンを卒業したアダルトが集う『炭や』でして、平日ですらほぼ常に満席になる人気店で御座います。

美味しい肉を炭で焼く……ただそれだけなんですけれども、そこがいい!

勿論、無煙ロースターなどと言うナンパな設備はなく、全身で焼肉のスモークを感じる昔ながらの焼肉屋さんです。

そんな感じの店内なのに、オープン直後からスーツ姿のサラリーマン達が押し寄せ、彼らが焼く肉の煙で店内はえらい感じになっています。

まさに肉を五感で感じる『炭や』でして、全身で煙りを浴びながら食べるところに意義があると思いますね。

『炭や』言うたらホルモンじゃろが!

そして!

『炭や』に行ったら何はともあれホルモン系を食べるのが正義です。

鮮度抜群のホルモンですので、タレではなく塩味!

これぞ『炭や』の看板メニューと言っても過言ではなく、みなさん煙にまみれながら美味しそうに食べていますね。

さらに!

北海道言うたら玉ネギじゃけぇ、お通し的な玉ネギも焼いて食べたらいいじゃない。

筆者、焼肉の時は肉しか食べない派ですが、玉ネギがあるなら焼いても良くってよって感じでして、七輪の端っこで育てています。

やっぱ『炭や』のホルモンは最高ですな!

ラム肉も焼いてみたらいいじゃない?

とりあえずジンギスカンを全否定な筆者ですが羊肉、すなわちマトンやらラムは大好きでして、こちらの『炭や』でも必ずオーダーしています。

ってか、やはりジンギスカンスタイルで食べるよりも、普通に炭火で焼いて塩味で食べた方が美味しくないですかね?

そして!

『炭や』に来るといつもの3倍、酒が進んでしまう罠で御座います。

店内の活気、熱気、煙、肉の香ばしい香りの為か、凄い勢いでジョッキが空になります。

ご馳走さまでした!

『炭や』 総評

筆者が札幌に行くと必ず寄るのが『炭や』でして、旨い!安い!早い!の三拍子が揃っている名店で御座います。

しいて言うなら煙がパネェので、焼肉に相応しいファッションで行くのがベターだし、基本的に予約で一杯なので負けずに予約して行くか、オープン直後にワンチャン賭けるしかありません。

とは言え、満足感は非常に高めですので、ホルモン好きなら間違いなく気に入ると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。