【炒飯】『七福食堂』のチャーハンを食べない人ってなんなの?@札幌

『七福食堂』@地下飲食店街

北海道札幌市中央区大通東1 中央バス札幌ターミナルB1F 地下飲食店街

営業時間 10:00~21:00 土日祝日 11:00~20:00

定休日 謎

『七福食堂』Googleマップで表示

札幌で炒飯言うたら『七福食堂』じゃね?

それとなく当サイトの”チャーハン率の高さ”は異常ですが、あえて言おう!

「炒飯は意外と数字が出ると!」

検索されてナンボのネット界隈ですので、やはりPVと言うか数字は重要で御座います。

ですので、個人的にはレトロな定食とかツボだし、オムライスとか好きなんですけれども、やはり検索で強いラーメンとか炒飯は鉄板ネタとして押さえる必要があるんですよね。

ってのもあるんですが、ぶっちゃけ個人的に炒飯が好きな可能性……あると思います。

『チャーハン中盛』(600円)

はい、と言う訳でコチラが『七福食堂』の『チャーハン中盛』ですが、如何でしょうか?

かつてはこの上に『チャーハン大盛』があったのですが、今は中盛りが最高峰の盛りとなります。

ん~……これで600円とか神でしかない予感でしょうか?

ビジュアル的に目を惹くのは紅ショウガの存在でして、わりとダイレクトにオンしてる辺りを考察すると、この炒飯は紅ショウガ推しって事だと思います。

ちょいと写真ではボリューム感が伝わりにくいかもですが、普通の店の炒飯大盛りよりも間違いなく多いですね!

筆者、この時も連食だったので「やっちまったか?」と死を覚悟した瞬間があるくらいでして、初心者には普通盛り推奨で御座います。

とは言え、食べてみると普通に、もとい普通以上に美味しい炒飯でして、流石に札幌を代表すると言われているだけの事はありますね。

炒飯的な視点で見ると、豚バラ肉に玉ネギ、卵って感じでしてオーソドックスと言えばオーソドックスな感じでしょうか?

結構なボリュームですが、中盤辺りから紅ショウガを使う事で味変も出来るし、味噌汁がデラ旨いので、最後まで飽きる事なく食べられます。

と、言う訳で気が付いたら普通に完食出来た筆者でして、そこはやはり炒飯の美味しさに助けられた感がありますね。

ちなみに『七福食堂』の米は北海道産の袋が置いてあったので、『七福食堂』の炒飯の美味しさの秘密は、米の美味しさにあるかもですね。

ご馳走さまでした!

『七福食堂』 総評

ちょいと前までは大盛りもあったのですが、まあ今は食材も高騰したのでメニューから消滅したのも仕方無しって感じでしょうか?

とは言え、中盛りでも十分に大盛りですのでガッカリ感はなく、『七福食堂』の炒飯が激ウマである事実は揺らがないので、やはり札幌ら辺で炒飯を欲したなら『七福食堂』がベストだと確信した筆者です。

炒飯的には特別にコレと言った特徴と言うか技巧はないかもですが、やはり米の美味しさが引き立つ感じでして、炒飯マニアなら必食だと思います。

と、言う訳で札幌でも中央バス札幌ターミナルの地下飲食店街と言うマニアックな立地で、なかなか普通の人は知らない存在の『七福食堂』ですが、炒飯が激ウマですので是非みなさんも食べに行ってみて下さい。