【二郎】『麺や一代』噂の二郎って言われたら気になるんじゃね?【ラーメン】

『麺や一代』@タイのシラチャ

シラチャのイオンモール チョンブリー20110

営業時間 17:00~24:00(土日は11:30~24:00)

定休日 月曜日

『麺や一代』Googleマップで表示

『噂の二郎』とは、なんぞや?

とりあえず今回はバンコクではなくシラチャとか言う地方に宿泊な感じですが、あえて言おう!

「シラチャ終了のお知らせ!」

なんでしょう?

もともと人気のないタイの記事なのに、バンコクならまだしもシラチャとか言われても誰も知らないし誰も読まないだろうがウンコって話で御座います。

とは言え、今の環境でベストを尽くすのがプロってもんだと思うので、どうにもならない地域ではありますが、筆者なりにネタを考えて捻り出してみた結果がコチラとなります。

『噂の二郎+肉山』(280バーツ+50バーツ)

そもそも280バーツと言われてもって話ですので補足しますと、大体1000円です。

ん~……計1200円となるとコスパ的には微妙ですが、とりあえずタイで二郎っぽい何かを食べられるって所に意義を見出したいと思うのですが、どうでしょう?

ちなみに筆者、タイの生活は嫌いじゃなくってよとは思っているのですが、いかんせん『ラーメン二郎』が食べられないので、コレ系をあれこれ模索して痛い目を見る日々、マイメモリーです。

しかし!

この『麺や一代』のは、なかなかイケてるんじゃないでしょうか?

とりあえず二郎っぽさは出てると思うし、一番大事な盛りっぷりに関しては合格だと思います。

ちなみにニンニクは生をちゃんと刻んでいるのを使っているので、ある意味本家よりも美味しいニンニクと言えるでしょうか?

ヤサイの方もモヤシの品種が日本と違うので違和感はありますが、それなりボリュームあるんで良いと思います。

しいて言うなら、キャベツも沢山入っているのですが、キャベツの芯みたいなのに当たるとツライですかね……。

とは言え、食物繊維的な何かは満たされるので、ヤサイに関しては合格だと思います。

背脂?感もそこそこ。

味玉では無いのですが、茹で玉子にタレがぶっかかってました。

気になるスープの方は『麺や一代』の豚骨醤油と同じと思われ、特に二郎っぽさは皆無なんですけれども、まあそこまでは求めていないので問題ないかなと。

麺の方も全然違うんですけれども、幅広の極太麺を意識した硬派な麺でして、なかなかイケてると思います。

そして!

とにかく肉と言うかチャーシューと言うかブタの破壊力がヤベェので、個人的には高評価で御座います。

ま、そんなに旨いブタって訳ではないのですが、本家をも凌駕するボリュームは合格だと思うんですよね!

まさに「戦いは数だよ、兄貴」の法則が発動した感じでして、戦いにおいては物量がモノを言うって見本だと思います。

ちなみに筆者の目測ですが、ブタだけで300グラムは余裕であると思われます。

つまり、ここは50バーツ足して”肉山”トッピングが正解!

と、言う訳で細部を見ると二郎って感じでも無いのですが、なんだかんだとそれなり美味しいし、一杯の満足感&満腹感は高めですので、この『噂の二郎』は有りだと思うんですけど、如何でしょうか?

調子こいてハイボールも飲んだので、ここら辺からブタが少々キツくなった筆者で御座います。

(勿論、完食ですが)

ご馳走さまでした!

『麺や一代』 総評

恐らくシラチャら辺では一番イケてるラーメン屋さんかなと思った次第でして、『味噌ベトコンラーメン』とかも鬼気になるので、そのうち食べてみたいと思います。

とりあえず二郎インスパイアですら無いのですが、ソレっぽいのをタイで頑張って再現しようとする心意気は買いたいし、何気にお客さんの多くが注文していたので、今後も発展する余地を考慮すると、とりあえず騙されたと思って1回くらい食べてみても良いんじゃなかろうか?

と、書いた所でタイのシラチャに来る人がどんだけ居るのかって話ですので、普通の一般ピープルの方達は「ふーん、そういうのもあるんだね~」くらいで流して頂けると幸いで御座います。