【エカマイ】シラチャからバンコクへ一番簡単に行く方法【ロビンソン】

一番簡単な方法でシラチャからバンコクに行きタイ!

とりあえず今回の出張はシラチャ宿泊と言う事でして、控えめに言ってクソかなと思うのですが、あえて言おう!

「頑張ればバンコクまで行けるで!」

と、言う訳でネットで色々と調べてみた結果、大型のバスで行く方法とロットゥーと呼ばれるハイエースのリムジン的な何かの2択がメインの模様。

で、色々とメリットとデメリットを調べた、一番便利なロットゥーによる移動がベストとの結論に達しました。

まず、筆者もあれこれサイトで調べたのですが、それらサイトは色々な移動手段を紹介する事で複雑になっちゃってる感があると思ったので、ここは海外で一番大切な

「一番簡単に移動する方法」

に的を絞ってみました。

なので、他にも色々とバンコクに行く方法はあるのですが、筆者の様なド素人はこの方法で行くのが一番間違いが起きないと思うし、この記事を読んで無理な人は、もうタクシーで行くしか無いと思うんで、頑張ってみたらいいじゃない。

シラチャのロビンソンからロットゥーに乗る!

シラチャ(Sri Racha)のロビンソン周辺には、何カ所かバスが出てたりロットゥー(乗り合いのワゴン車)が出ているのですが、とりあえずバンコク銀行とロビンソンの間にある、この写真の乗り場から乗るのが一番分かりやすいと思います。

ロットゥー乗り場をGoogleマップで表示

近くに行くと大抵は運転手が「オメー、何処行くんよ?」的な事をタイ語で言って来るので、「エカマイ!エカマイ!」(Ekkamai)と連呼しとけば、「ここでチケット買えや」みたいな感じで、受付的な場所で100バーツでチケットを買わされ車に乗せられます。

ま、チケットと言うよりはいきなり領収書的な何かですかね?

出発時間は決まっておらず、ある程度の人数が乗ったらGOって感じですので、バンコクに着きたい時間の3時間前くらいには乗った方が良いですね。

(大体、シラチャから2時間くらいでエカマイに着きます)

指定席はないので座席は自由に選べますが、エカマイだと最後の方に降りる事になるので、奥の方に座った方がベターです。(途中で乗る人とか降りる人が出るので)

ハイエースのリムジンって言うと聞こえが良いのですが、要はハイエースをストレッチした(ボディを伸ばした)マイクロバス的な何かですので、乗り心地はそんなもんです。

ちなみにこのロットゥーは運転が荒いって事で賛否両論ありますが、筆者はすでに海外の乗り物に馴れたので、まあ普通かなと思ってます。

高級なスポーツカーですら装備するかどうかの消化器も積んであるし、大丈夫なんじゃないですかね?

エカマイまでに何度も止まるよ!

乗り合いの車ですので、行くまでに途中で客を乗せたり、エカマイの他の場所でも客を降ろしたりするので、なかなか降りるタイミングが分からないかもですが、到着すると大抵は運転手が「エカマイ」とか言うので大丈夫だと思います。

しいて言うなら、みんなが降りるから自分も降りたみたいなのはNGでして、全然知らないバスターミナルとかで降りちゃうと面倒な事になるので、注意しましょう。

ちなみにエカマイの前に”Udom Suk”とか言うBTSの駅にも停車して降ろしていたので、渋滞とか気になる人はコチラで降りるのが正解かもです。

ここら辺に来るとBTSの下の道を走るので、バンコクに来た感があり、とりあえずそこら辺で間違って降りてもBTSの駅に行けば余裕ですので、安心感が芽生えますな。

で、しばらくBTSの下を走るとエカマイの東バスターミナルに着くので、そこで下車すればOKです。

バスターミナルからBTSに向かって歩くと、すぐ右側がエカマイ駅ですので、そこからBTSに乗って目的地まで移動しましょう。

ちなみにシラチャ(Sri Racha)からバンコクに行く場合、他のルートや降車場所もありますが、それらは覚えなくていいですw

エカマイだと発音しやすいし、駅が超近いし、BTSの下を走り始めると標識とかで駅名が分かるので、「お、そろそろかな?」って感じで位置関係も把握しやすいのでオススメで御座います。

と、言う訳で特に難しい事もなく「エカマイ!」を連呼して100バーツ払えばバンコクに行けるので、行ってみたらいいじゃない?

しいて言うならトイレ休憩とか気の利いたタイミングはないので、車に乗る前にコンディションを整えるのは重要とだけアドバイスしておきましょう。