【エカマイ】一番簡単にバンコクからシラチャに行く方法【ロットゥー】

バンコクからシラチャに行きタイ!

ま、そんな奴はイネーだろと思うのですが、シラチャ(Sri Racha)からバンコクに遠征したなら、再びシラチャに戻る必要があります。

で、バンコクからシラチャに戻る方法は色々とあるのですが、今回も一番簡単な方法「エカマイからロットゥーでシラチャに戻る!」みたいなパターンで御座います。

と、言う訳でシラチャからエカマイに来た時と同じ感じで良いのですが、今回はバスターミナルですので、少々難しいかもですので一応書いてみた次第。

ちなみにエカマイの駅に地図があるので見てみたらいいじゃない?

(イースタンバスターミナルに行くべし!)

もっとも、駅からナナとかアソークの方に向かって左を見ると、セブンイレブンの看板が見えるので、そこを左に曲がるだけなので地図を見るほどじゃないんですけどね!

チケット売り場でチケットを買う

この時点でシラチャで乗る時とすでにシステムが違う罠でして、やはり何事も準備と言うか下調べが大事かなと。

んで。

英語で”SIRACHA”って書いてあるチケット売り場は2カ所あるのですが、こちらは多分、大型バスのチケットを(も)売っている場所だと思うので、華麗にスルーしましょう。

こっちでも帰れると思いますが、タイ語で色々と聞かれると予想されるので、筆者レベルの初心者はスルーするのが正解!

と、言う訳で一番左側にある”Sri Racha”ってか”SIRACHA”って書いてある窓口で「シラチャ!シラチャ!」を連呼して100バーツ払うと、こんな感じの領収書とスタンプカード?と謎の札を渡されるので、札に書いてある番号の乗り場に行きます。

ちなみにチケット売り場を出て右側が大型バス、左側がロットゥーの乗り場らしいです。

そして!

乗り場にもシラチャとかパタヤとか行き先が書いてあるのですが、この看板は無視して謎の札に書いてある番号(16番)の乗り場に行きましょう。

ってか、ちゃんと乗り場の番号と看板を一致させろやと思うのは、筆者だけでしょうか?

(14番の看板にはシラチャの文字があるけど無効ですw)

運が良いとシラチャ行きのロットゥーが駐車しているし、車が無い場合はしばらく待っていると来ると思います。

ちなみに札の番号と看板の番号が合っていても、何気に車が斜めに駐車してある罠でして、行っただけではどのロットゥーに乗れば良いのか分からない可能性……あると思います。

(上の写真は16番に車が有りそうですが、コレじゃないそうです……)

(この真ん中に入って来た車がシラチャ行きだそうで……)

ですので、それっぽい車の前にいる運転手っぽい人に札を見せるなりシラチャを連呼するなりして、反応を探って下さい。

まあ、ここら辺の適当さと言うかアバウトさも含めてタイですので、細かい事は気にしない感じで。

発車時刻は不明である!

ま、これはシラチャでも同じパターンでしたが、ある程度の人数が揃わないと車を出さないので、ノンビリ待つしかありません。

ちなみに座席指定はないっぽいのですが、やはり人の乗り降りを考えると奥の席に座るのが吉だと思います。

今回のロットゥーは消化器を2個積んでいるので、通常の2倍安心ですね!

車を出す時に運転手が謎の札を回収しながら、降りる場所を聞くのでタイ語が分からなかったら「シラチャ!」を連呼しときましょう。

厳密には「シラチャのどこで降りるのけ?」みたいな事も聞いて来るパターンがありますが、特に指定しなければロビンソンの前に降ろされるので、シラチャを連呼しとけば問題ないです。

そして!

ロビンソンの前と言えばロビンソンの前ですが、微妙に乗る時と違う場所に降ろされるのもタイっぽいですな。

ちなみにエカマイからシラチャに行く時も、何カ所かで人を降ろすので最低2時間くらいはロットゥーに乗る事になるので、やはりトイレは必ず済ませてから乗る必要があるかなと。

なんだかんだと多少の疑問は残る感じでしたが、思ったよりも簡単にシラチャからバンコクに行けたので、悩んでいる人はこの記事を参考にしてロットゥーに乗って行ってみて下さい。