”すすきの”ら辺でラーメンを欲したら『芳蘭』で食べるのが正解だと思う

ラーメン『芳蘭』@すすきの

北海道札幌市中央区南5条西5丁目

営業時間 16:00~3:30(日曜日は24時まで)

定休日 不定休

『芳蘭』Googleマップで表示

『芳蘭』の味噌ラーメンが最高!

夜の街”すすきの”と言うパワースポットら辺でラーメンを欲した時、どの店で食べるのがベストでしょうか?

みたいなテーマも踏まえつつの味噌ラーメン特集でして、それとなく夜もウロウロしている筆者で御座います。

結果、そんなこんなで札幌ら辺でも味噌ラーメンを食べまくった筆者ですが、あえて言おう!

「やはり芳蘭が一番しっくり来る件」

なんだかんだと有名店から新店まで食べ歩いてみたものの、個人的には『芳蘭』の味噌ラーメンが一番落ち着くって結論に達しました。

ま、昔からこの結論は出てたんですけどもね!

店内、早い時間だったのでガラガラですが、遅い時間になるとお客さんも増えて来ます。

ここら辺の”隙間産業”的発想……すすきのです。

ラーメン屋に必須の卓上調味料に広告を折り込んで来るとか、プロの犯行と思われます。

ま、多分に誰もが普通にギャバンの胡椒を使うとは思いますけどね!

『味噌ラーメン』(750円)

と、言う訳でコチラが筆者の愛する『芳蘭』の味噌ラーメン的な何かです。

ん~……このざっくりした感じの盛り付けっぷりが、いかにも”すすきの”って感じで良いですね!

ちなみに筆者が『芳蘭』を知ったのは、すすきのを歩いていて声をかけて来るキャッチの人に、「ここら辺で美味しい味噌ラーメンは何処よ?」みたいな感じで、逆に質問をして集計をとった結果、この『芳蘭』の名前が一番多く挙がったみたいな実績からです。

ま、確かに昨今のイケイケな味噌ラーメンと比べると大人しい印象の一杯ですが、いわゆるオーソドックスな味噌ラーメン、オールドスタイルって事で言えば、まさに王道の味噌ラーメンかなと。

気になる味の方ですが、動物系の出汁をしっかりと出しながらも、そこまでオイリーと言うか重くない感じでして、飲んだ後の締めに最適な一杯かと存じます。

麺の方は中太で若干のウェーブ感ある麺ですが、そこそこ柔茹で方向なので御了承下さい。

とは言え、まあこれが『芳蘭』の伝統ですので、そこも含めての『味噌ラーメン』って事で良いと思います。

ご馳走様でした!

『芳蘭』 総評

今回は味噌ラーメン縛り的なレギュレーションで『味噌ラーメン』を食べたのですが、オススメは『味噌肉ラーメン』で御座います。

ですので、初見であればそちらを食べるのが正解!

昭和28年の創業から続く『芳蘭』でして、やはり夜の仕事をする人達と言うか、すすきのら辺で働く人達にとってはソウルフードみたいなラーメンですので、是非みなさんも食べてみて下さい。