【タイ】『ファイアーハウス』でダブルバーガー的な何かを食す!@バンコク

『Firehouse American Burgers』@ナナ駅ら辺

33/26 ซอย สุขุมวิท 11 สุขุมวิท Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110

営業時間 11:30~ミッドナイト(深夜)

定休日 謎

『ファイアーハウス』Googleマップで表示

ダブルブッキングで追い出される日もある

シラチャからバンコクまで遊びに行くルートを開拓したものの、ゴーゴーバーが盛り上がる時間を考えると日帰りは不可でして、とりあえずバンコク市内で一泊する必要があります。

んで。

とある旅行予約サイトでホテルを予約して行ってみたら”二重予約”で筆者の部屋が無いとの事で、軽く追い出されましたw

よしんば筆者の英語がネイティブレベルでしたら激しく抗議する案件ですが、そんな英会話力はミジンコほども持ち合わせていないので、泣く泣く撤退で御座います。



しかし!

懲りずに同じサイトで別のホテルを予約し、どうにかホテルを確保する事に成功!

無事、ホテルにチェックインする事が出来ました。

すると、どうでしょう?

適当に安いホテルを検索して予約した結果、なんと『ファイアーハウス』の隣にあるホテルだった罠で御座います。

なんと言う運命の巡り合わせでしょうか?

『ダブルバーガー』(420バーツ)

その店名の通り、店内は消防的な何かにまつわるグッズが飾ってあり、外人のオッサンもハンバーガーを食べていました。

しかも!

オッサンは帰り際に「ワイ、ニューヨークの消防士やねん、コレ貼ってみたらええんちゃいますか?」みたいな感じで消防士のエンブレムを店員に渡して、飾って貰っていました。

って事は、あそこのエンブレムは全部本物なのか?

つうか、わざわざ飾る為に隊のエンブレム持って来るとかスゲーなオヤジw

と、言う訳で本物の消防士も集う店で食べるハンバーガーは、どんなもんでしょう?

なんかダブルバーガー?的な何かがリニューアルしたらしいので、なんとなくオーダーしてみました。

ちなみにオーダーすると「焼き加減はどうしましょう?」みたいな感じの事を聞かれるので、今回はミディアムにしてみました。

結果、こんな感じ。

う~ん……ハンバーガー界隈では良くある事ですが、商品写真とのギャップに悩まされる感じでしょうか?

やはりハンバーガーってバンズ(パン)の直径よりも肉(パテ)が小さいと貧弱貧弱に見えてしまうので、非常に格好悪いと思います。

だったら、パテを薄くしてでもバンズの大きさに合わせるべき案件ですね。

ま、それはさておき気になる味の方ですが、そこは流石に美味しいと断言出来ます。

ポテトも付いていますが420バーツ(1500円くらい)と値段もそれなりですので、当然の美味しさだろがとは思いますが。

逆に言えばパテが商品写真と同じ感じになっていれば、多少は高いハンバーガーだとしても十分に高評価を得られる味とも言えますね。

ご馳走様でした!

『ファイアーハウス』 総評

一応、これでもパテは1枚110グラムとの事ですので、やはり直径が問題なのかなと。

味の方はリッチかつヘヴィー、すなわちアメリカンなハンバーガーとして文句無しですが、値段も安くない上にサービス料とかVATも上乗せされるので、御世辞にもリーズナブルとは言えません。

と、言う訳で個人的には『ファイアーハウス』のハンバーガーは有りだと思いますが、どうせなら『ベーコンブルーバーガー』(355バーツ)をオススメしたいですね。

ちなみに『ファイアーハウス』は落花生食べ放題ですので、そこら辺で頑張ってペイする作戦もありますが、それなりのボリュームがあるハンバーガーばかりですので、落花生の食べ過ぎには注意して欲しいと思います。

終しまい。