『すき家』新メニューが斜め上過ぎてチョット好きになって来た件@タイ

『すき家』@シラチャ・イオン店

165/133 หมู่ 10 ตำบล สุรศักดิ์ Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20110

営業時間 謎

定休日 無休

『すき家』Googleマップで表示

「正直、スマンかった……。」

タイは結構、日本の古い車が走っていて、車が好きな人ならハマるかもです。

ん~……タイよりもシリア辺りで走ってそうなピックアップトラックですな!

それはさておき、前回は軽くタイトル詐欺に等しい行為を行った事を認め、ここに謝罪しようかな~みたいな感じですが、あえて言おう!

「今回はちゃんと『すき家』の新メニューですが?」

別に日本の『すき家』とは書いていないので、タイの『すき家』が出した新メニューなら何も問題ないでしょうか?

しかも!

今回は同じチェーン店の『すき家』でもシラチャ・イオン店で御座います。

つまり!

ネタ的にはまったく被ってない事をアピールしつつ、どうにか体裁を保つ感じでどうでしょう?

ちなみに店内、お客さんはさほど多くなかったのですが、商品の提供にめっちゃ時間がかかっていたものの、ここはタイですのでノー・プロブレムで御座います。

『スノーホワイトクリーム牛丼』(大盛り129バーツ)

こんな感じでどうでしょう?

まず『SNOW WHITE CREAM GYUDON』みたいなネーミングも大概ですが、タイの『すき家』のアグレッシブな姿勢は評価したいと思います。

んで。

どこら辺からイジります?

そもそもが。

「御飯にクリームシチューをかけるのは有りか無しか?」みたいな論争がネタになる21世紀の昨今、それを嘲笑うか如き所行でして、コイツに比べれば白飯にクリームシチューなんか普通過ぎるんじゃなかろうか?

逆に、この『スノーホワイトクリーム牛丼』を食べる事で、上から目線で「シチューがけ論争」にモノを言う事が出来る様になると思いますが、ぶっちゃけソレくらいのメリットしかありません。

いや、どう考えてもクリームシチューに牛丼とか無理でしょ。

せめてハーフ&ハーフみたいな形で盛り付けてくれれば、2倍愉しめるとか持ち上げ様も有りますが、ぶっちゃけコレは無しですね。

ま、『すき家』マニアが自宅でタイの『すき家』を再現したいと思った時に、このレシピを真似ると良いと思うので、勝手にどうぞ。

ご馳走様でした!

『すき家』 総評

総評もクソもあるかよって話ですが、こんなモノしか食べられない筆者の現状を考えると、世の中の大抵の事は許せると思います。

そう考えるとコレも筆者が徳を積む為の修行と思って、我慢するしかないかもですね。

嘘です。

こんなモノ食べて無駄に塩分とカロリーを摂取するくらいなら、何も食べない方がマシですね!

と、言う訳で商品的には全否定ですが、こういうメニューをしれっと出してくるタイの『すき家』は嫌いじゃないので、是非みなさんも日本で真似してみて下さい。