【デカ盛り】『麺や二代』二代らーめん鬼盛りがラーメン二郎(略@タイ

『麺や二代』@シラチャのロビンソンら辺

Si Racha Nakhon 3, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20110

営業時間 17:00~24:00 土日 11:30~24:00

(15:00~17:00まで、お昼寝タイム有り)

定休日 謎

『麺や二代』Googleマップで表示

今、シラチャのラーメンが熱い!

ま、ソレっぽく書いてみただけで、言うほど熱くも無いんですけどね!

つうか、今回はホームがタイのシラチャとか言うウンコな場所なので、そろそろネタ的にキツい予感で御座います。

と、なるとココはひとまず自らの身を犠牲にしてでも、視聴率を取りに行かなきゃならない可能性……あると思います。

ってか、タイってメチャ暑いのでハイボールとか飲んでいいっすかね?

『二代らーめん鬼盛り』(380バーツ)

はい、ドーン!!!

まあデカ盛りもイケなくは無いのですが、明らかに寿命が縮むからなるべく敬遠していたものの、いよいよネタ不足と言うかパワー不足を痛感するので、ここらで一発ぶっかましてみようかなと。

結果、こんな感じのビジュアルでして、これは流石にアカン奴やで……。

一応、同じ系列の『麺や一代』で『一代らーめん肉山』は食べているので、行けるだろうと思ったのですが、実物を見たら行っちゃダメな奴でした。

まあ……質量の大半は野菜なので健康面ではそうでもないかな?

むしろ、他になんの救いも無いラーメンですが、あえて言おう!

「ちょうど野菜とか食べたかったですし!」

強がりも押し通せば正論!

幸いにも肉と言うかブタ(チャーシュー)も増量されているので、大量の野菜もバランス良く食べられる様な気がしないでもない。

一応は背脂と言うかラード的な何かとニンニクもありますし。

嘘です。

モヤシよりもキャベツが多い感じでして、しかもキャベツの軸は火が通ってないので無理ゲーですw

まあ、軸の硬い奴は避ければ良いとして、問題はそのボリュームですな。

あまり、ほぐさずにキャベツをブチ込んだ感じなので、密度がキツいです……。

いや~……これはお腹に入れるのが大変ですな(白眼

ちなみに店内のメニュー表(写真じゃない奴)によると、『二代らーめん』のノーマルは280バーツ、肉山だとプラス50バーツ、野菜マシマシでプラス30バーツ、1バーツは3.3円くらいです。

つまり!

この”鬼盛り”は380バーツですので、肉山&野菜マシマシのトッピングを個々に合わせるよりも……あれ?

なんか余計に高くなってる様なw

肉山80B+野菜マシマシ30Bだからノーマル250Bに足して360バーツが適正価格の様な?

しいて言うなら”茹で玉子”が2個分あるので、1個増量されてはいますけれども。

ま、細けぇ事はいいんだよって奴ですかね?

気になる味の方ですが、まあ『ラーメン二郎』に寄せてもいないので、普通に豚骨醤油ラーメン的な何かですかね?

逆に化学調味料感も低く、そこまでオイリーではないので、ある意味『ラーメン二郎』よりもヘルシーだと思います。

見た目、かなり凶悪なビジュアルですが、半分以上はモヤシとキャベツですので、カロリー的にもそうでもないかな?

しいて言うならブタのボリュームもパネェので、全体的な総重量はかなり逝ってると思います。

麺は幅広の極太麺、これも二郎ライクとは言い難い感じですが、タイは細麺の店が多いので極太麺の存在は有り難いですね!

結果、途中で麺を攻略したので残った1枚のブタが最後にキツい感じでしたが、なんとかキャベツの硬い奴を除いて食べる事が出来ました。

ご馳走様でした!

『麺や二代』 総評

ま、味はほぼほぼ『麺や一代』と同じなので、評価的にも同じ感じでよろしいかと存じます。

しいて言うなら、日曜日は通し営業のはずですが「15:00~17:00まで休憩します」の張り紙が貼ってあり、普通に30分ほど待たされた感はありますね。

しかも、オープンと同時に入店したら、まだ2名ほど床で昼寝してたしw

まあ、そこら辺のアバウトさがタイなのでソレは良いんですけれども。

と、言う訳で味は『ラーメン二郎』とは全然違いますが、ソレっぽい盛りのラーメンをシラチャ如きで食べられるって点では評価出来るので、是非みなさんも『麺や二代』のラーメンを食べてみて下さい。