【焼肉】”すすきの”の夜は『京城屋』スタートでガッツ石松(OK牧場)@札幌【ホルモン】

元祖『京城屋』@”すすきの”ら辺

北海道札幌市中央区南四条西1

営業時間 17:00~22:00(土曜日は16時から)

定休日 月曜日

『京城屋』Googleマップで表示

『京城屋』の晩酌セットが熱い!

せっかく札幌まで遠征したのに、終始”味噌ラーメン”では寂しいので、夜はちょっとくらい飲みに行ってもいいじゃない。

と、なるとやはりホルモン的な何かをつつきながら、軽く一杯やるのも一興で御座います。

ほほう……なかなかイケてる感じの店ですな。

だが、しかし!

筆者レベルのマニアを納得させるには貧弱貧弱(略

と、言う訳で筆者が札幌ら辺でリーズナブルに食べて飲んでするとなると、やはり件の『炭や』が安定なのですが、時には『京城屋』と言う選択肢も正解で御座います。

特に!

平日(祝日を除く)17:00~20:59まで開催される”晩酌セット”的な奴がが神でして、このタイミングを利用しない手はありません。

七輪で肉を焼け!話はそれからだ!

『京城屋』は小型の七輪がカウンターに埋め込まれるタイプでして、まさに”一人焼肉”を意識した造りになっております。

ですので、仕事終わりのサラリーマンがふらりと立ち寄って、一人カウンターで焼肉を堪能する絵も普通でして、ある意味”一人焼肉デビュー”を狙う人には最高のロケーションである可能性……あると思います。

ってか、ぶっちゃけ一人焼肉とか一人ファミレスとか、そんなに周囲の人は気にしてないと言うか、他人が一人で来ようがグループで来ようがどうでもいいわって思っているんで、「ひとりじゃ御飯食べれない」とか言う人は、100%自意識過剰ですので今すぐ考えを改めた方が良いと思います。

んで。

さも”晩酌セット”を攻めると思わせつつ、今回は普通に酒と肉をエンジョイしちゃった感じでして、とりあえず連食を視野に入れてる為に、あえてコンパクトなスイングってのも有りかなと。

多分、上ホルモンと牛タンとラム、追加でモツ煮みたいなオーダーだったと思います。

上ホルモンは必食ですが、他にも珍しい部位が沢山あるので、ソッチ系のマニアには最高の店かと存じます。

値段を個々に書くのは面倒なので、メニューの写真を見る方向で!

気になる味の方ですが、特に「メチャ旨!」って訳ではありませんが、お値段以上に美味しく頂ける肉質でして、酒を飲みながらって雰囲気も含めて考えるとイチオシで御座います。

ってか、やはり焼肉は七輪が最高ですね!

特にモツ煮も美味しかったし、メニュー全般ハズレは無いので、安心して利用出来る『京城屋』かなと思います。

ご馳走様でした!

『京城屋』 総評

ま、晩酌セットを利用しない場合、『炭や』の方がパフォーマンスは高いかなと思うのですが、晩酌セットの存在を考慮すると、札幌チョイ呑みには欠かせない存在だと思います。

特にホルモン系のメニューが豊富で美味しいので、ホルモン好きなら間違いないかなと。

あとは昔ながらの雰囲気もイイ感じでして、札幌旅行の想い出のひとつに成り得るので、是非訪れてみて欲しいと思います。