BTSナナ駅から徒歩圏内で『ダニエルタイガー』のハンバーガーが食べられる件@タイのバンコク

『Daniel Thaiger Burger』@ナナ店

30 Soi Sukhumvit 1/1, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間 11:00~翌1:30

定休日 無休

『ダニエルタイガー』Googleマップで表示

『ダニエルタイガー』の支店ですと?

タイでナンバーワンとされるハンバーガー専門店『ダニエルタイガー』ですが、実はフードトラックだけではなく、今は実店舗もあったりします。

そのひとつがコチラの店で駅としてはBTSナナ駅が近く、徒歩10分弱って感じでしょうか?

しかし!

今の時期(3月)はバンコクもメチャ暑いので10分歩くとか無理ゲーでして、そう言う時はこちらの”トゥクトゥク”なるトライク(三輪バイク)的なアレに乗ってみるのも一興で御座います。

基本、料金メーターなど付いてないので運転手との交渉で値段が決まる訳ですが、とりあえず行きたい場所の名前を連呼して金額を提示すればどうにかなります。

ま、多少はボッたくられる可能性はありますが、ベースの乗車料金が安い為に死ぬ程ぼられるって感じでもないので、トゥクトゥクに乗る的なアトラクション料金込みって思えばいいじゃない。

ちなみにコチラのトゥクトゥクですが、華麗にスルーしようと思ってみたものの、やはり気になるので、あえて言おう!

「4WD(フォー・ホイール・ドライブ)とは?」

テメー、明らかにタイヤ3個しかねぇだろが!

他にもトゥクトゥクの”泥よけ”は結構ツボる要素が多くて、”ISUZU”とか日本の車メーカーの文字が入ってるのも走ってるので、タイに行ったら探してみて下さい。

『カウボーイ』(ラム330バーツ)

ってか、すでに『ダニエルタイガー』のハンバーガーはコンプリートしてるのですが、コチラの店舗には”ラム肉”を使ったバーガーがあるとの事で、再び調査に訪れてみた次第です。

まあ、ナナ駅の周りはインド的な、もしくは中東的なゾーンが広がっていて、それらの国々の人達も少なくないので、宗教的な事も考えてラム(子羊)のバーガーを用意してるのかなと思ってみたりして。

と、言う訳で今回はホテルまでテイクアウト”To go”にしてみた訳ですが、ここで悲しいお知らせです。

「やはり持ち帰りはバンズが湿気てしまうのょ……。」

ん~……ホテルまで歩いて2分だからイケると思ったのに、全然イケなかったパターンで御座います。

と、言う訳で写真的にも残念なビジュアルになってしまいましたが、気になる味の方は見た目ほど悪くはないです。

やはりワックス紙っぽい包み紙だと湿気がこもってしまうので、普通に紙の包装紙に手提げビニール袋でいいんじゃないでしょうか?

ラム肉のハンバーガーって珍しいんですけど、筆者はちょいちょい食べているのでラム肉をハンバーグにする事に抵抗はなく、ゆえにこのバーガーも全然美味しく頂けます。

ご馳走様でした!

『ダニエルタイガー』 総評

と、言う訳でラム肉を使った『カウボーイ』も美味しかったのですが、やはり初見であればビーフをチョイスするのが正解かなと思った次第です。

あと、こちらの店で食べるとサービス料10%とかVAT(7%?)も必要になるので、やはり『ダニエルタイガー』のハンバーガーは本店と言うか、フードトラックで買って、その場で食べるのがベストである事を報告しておきましょう。

とは言え、コチラの店だと場所的にも営業時間的にも行きやすいので、かなりハンバーガーモチベが高い人以外は、ナナ駅から徒歩で行けるコチラの店舗が利用しやすいかなと。

そんな感じでハンバーガー的には間違いなく美味しい『ダニエルタイガー』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。