デカ盛り『白茶家』ビーフカツ+オムレツ+ナポリタン=ビフカツオムナポリタン@タイ

『白茶家』@シラチャのイオンら辺

シーラーチャー チョンブリー20110

営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00

(土日は11:30~22:00)

定休日 謎

『白茶家』Googleマップで表示

ライター業は洞察力が命!

ライターって文才よりも洞察力が重要かなと思うんですけど、どうでしょうかね?

いや、文才もあるに越した事はないと思うのですが、いかに情報からノイズを消して大事な部分をピックアップ出来るかは重要でして、街に出れば常に観察しまくりな感じだったりします。

まあ、ライターつうても範囲は広いんで、ジャンルによって様々だとは思いますが。

んで。

そんな感じで常に戦闘状態な筆者の”ストーキング・EYE”により発見されたのが、コチラのプロモーションで御座います。

ほほう。

SはさておきMでもLでも同一料金とは……乗ってみるじゃない?

『ビフカツ・オム・ナポリタン』(Lサイズ254バーツ)

どうでしょう?

タイのシラチャとか誰も知らない土地にしては頑張ってるビジュアルでは、なかろうか?

Sサイズの3倍だから、もうチョイ少な目って線もイメージしていたのですが、普通にデカ盛りレベルで筆者の大勝利で御座います。

これで254バーツとかコスパも抜群でして、恐らくサービス料とかVAT込みでも1000円くらいに収まるかなと。

なんと言っても”ビーフカツ”ですからね!

ちなみに『白茶家』とかダジャレ系な店名は微妙と思ったのですが、調理している所を見た感じ、なかなかの腕前(タイにしては)と思われます。

まあ商品名そのままな感じのメニューでして、ナポリタンにオムレツとビーフカツが乗っているだけなんですが、ビーフカツって単品でも安くはないメニューですので、これは食べる一択だと思います。

気になる味の方ですが、味のベースとなるナポリタンもなかなかよろしくってよって感じです。

ちょいと砂糖は入っているものの、タイ人好みって程に甘く仕上げていないので、これくらいなら違和感なく食べられるかなと。

(タイのナポリタンは希にメチャ甘い奴があります)

ビーフカツは細かい事を言えば、もうちょい焼き色が欲しい所ですが、味は悪くないし何よりも”牛”ですので美味しく頂けます。

また、さりげなくビーフカツにはデミグラスソースがかかっているのも高評価です。

後半、コイツで味変すればナポリタンの旨さも倍増するので、誠に有り難いアイテムなのは間違いありません。

オムレツもちゃんと半熟でして、形はちょっとアレですけれども、タイにしては頑張ってると思います。

結果、かなりのボリュームですが最後まで美味しく頂けましたね。

具体的には……食べた感じですとナポリタンだけで800グラム、総重量で1100グラムくらいと思われ、「キロからが本番!」ってレベルの人にとっては、ある意味ちょうど良い盛りっぷりかと思います。

ご馳走様でした!

『白茶家』 総評

和食メニューは見た感じイマイチっぽいのですが、洋食系はイケてそうなので、そこら辺でワンチャンあるかと思います。

まあ、コッチで和食を食べてイマイチなのは、ある意味当然の結果ですので、まずはメニュー写真を見て店の得意そうな料理を見つけるのが大事かなと。

いかんせん期間限定のプロモーションなので、いつもこのメニューがあるのかは謎ですが、とりあえず”ナポリタン&オムレツ&ビーフカツ”みたいな良いとこ取りな欲張りメニューですので、チャンスがあったらMサイズ辺りを食べてみて欲しいと思います。