『おはな食堂』「シャコは生で食べられるのか?」みたいな疑問を解決してみた@タイ

『おはな食堂』@シラチャの海辺

シーラーチャー チョンブリー 20110

営業時間 11:00~14:00 17:30~22:00

定休日 ほぼ無休

『おはな食堂』Googleマップで表示

シャコって生で食べれるのけ?

シャコと言えば寿司ネタにも有り、わりと食べている気がするのですが、何気に”生”で食べた事って無いんじゃなかろうか?

タイの微妙な地域となる”シラチャ”には海があり、なんとなく海老とか蟹とかイカとかのシーフードが充実しているらしいです。

んで。

中でも”ロックロブスター”(シャコ)は名産らしくイケてるとの事。

で、そんなイケイケなシャコの握り、しかも生で食べさせてくれる店があるらしいので、チャレンジしてみた次第です。

『シャコの握り』(値段忘れたけど高かった)

と、言う訳で『おはな食堂』に来てみました。

食堂と言うわりにはメチャ高い店でして、マジにここは日本人しか来れない店かと思われます。

ゆえに和食っぽいメニューは一通りある感じですが、あえて言おう!

「どれもメッチャ高い!」

いや……これは流石にキツいのでココはひとまず『シャコの握り』だけ食べる感じで、如何でしょうか?

ん~……見た目、メッチャ柔らかい海老みたいなビジュアルでして、殻を剥いちゃうとシャコ感はありませんね。

もっとも、殻が付いてたら食べられないのですが。

日本の寿司屋で食べる時は必ず茹でたシャコを使うので、あまり生のシャコを見た事が無いのですが、こんな感じなのですね……。

ま、一応は名物にしてるくらいですから、きっと生で食べても大丈夫なんでしょう。

気になる味の方ですが……めっちゃ美味いやん!

とりあえず柔らかくて甘みがあって、特に変なクセもなく、むしろ日本の寿司屋で食べるシャコよりも美味しい可能性……あると思います。

逆に、こんだけ美味しいシャコを生で食べないのには、それなりの理由があるんじゃなかろうか?みたいな疑問も浮上しますが、もう食べちゃったんだから今更どうする事も出来ません。

ちなみに焼きイカ的なのもオーダーしたのですが、1000円くらいする割にはショボい感じでして、ぶっちゃけ『おはな食堂』はシャコだけ食べればガッツ石松!(OK牧場)

ご馳走様でした!

『おはな食堂』 総評

他の人は定食的なのを食べていましたが、見た感じは普通っぽいので値段が高いだけ損してるかなと。

いや、最初から『おはな食堂』は高いと思ったので、いっそ寿司でも食べなきゃ意味がないかなと思っていた筆者の予想は当たりですね。

「値段が高すぎるから比較的安い定食にした」みたいな結果、ただただ高いだけで想い出にも経験値にもならないよりは、いっそ高くても他では味わえない一品を食べるべきだと思います。

と、言う訳で個人的に「生のシャコはデラ旨い!」と言う結論に達しましたが、やはり寿司屋が生で出さない理由を考えると、チョット怖い気がしてきましたね。

ま、世の中にはサラダを食べて食中毒で死ぬ人も居るので、どうせ死ぬならシャコとか美味しい奴で死んだ方が楽しいと思われ、人生で1回くらいは生のシャコを経験してみても良いんじゃなかろうか?

(注意……やはり生のシャコは寄生虫が怖いらしいですw まあ、イカもアニサキスとかあるし、生食で安全な食べ物ってまず無いんですけども)