【窯焼きチャーシュー】『ラーメン網走大将』のチャーシュー麺的な何かを食す@天童市

『ラーメンあばしり大将』@山形県天童市

山形県天童市鎌田本町1-6-23

営業時間 17:30~26:00(金、土は26:30)

定休日 謎

『ラーメン網走大将』Googleマップで表示

店名が強い!

『ラーメンあばしり大将』(網走と書いてあばしり)とか日活映画にありがちな店名が強いと思うのですが、逆に覚えやすい店名って事ではナイスな店名だと思います。

ってか、山形県とかマジ寒いんで軽く遭難する勢いですわw

と、言う訳で『グリルおおば』に行ったのですが、大雪の為か微妙に店が早仕舞いしてるとか……。

そして”つらら”とかマジパネェっす。

しかし!

『ワークマン』の『イージスオーシャン』を着ている筆者に死角無し!

普通に防寒着としても軽くて動きやすいのでナイスですが、さりげなく防水なので雪国では重宝します。

ぶっちゃけ、こんな環境下では”オシャレ”よりも実用性!

『チャーシューメン』(750円)

はい、と言う訳でめっちゃ寒い天童市内を歩いて来た結果の、『チャーシューメン』で御座います。

いや、ここの『味噌ラーメン』(680円)は前に食べた記憶があるので、なんとなくチャーシューな気分になりました。

どうでしょう?

わりと天童市のラーメンって良心的な価格の店が多いのですが、やはりチャーシュー麺的な何かが750円って素敵だと思いませんか?

しかも!

『ラーメン網走大将』のチャーシューは釜に吊して焼く”釜焼き製法”でして、まさにチャーシューが一番美味しくなる奴なのです。

つまり、ココは迷い無しでチャーシュー1択でして、とにかくチャーシュー食べてみてって事ですね。

気になる味の方ですが、わりと”あっさり系”の上品なスープでして、以前に食べた味噌ラーメン的な何かとは、まったく違う顔を見せています。

どことなく”和風”な雰囲気の漂うスープは、「ラーメン=ヘヴィーな食べ物」みたいな昨今のイメージと違い、するっとイケちゃう一杯で御座います。

ん~……味噌も良かったけど醤油も悪くないですね~

ご馳走さまでした!

『ラーメン網走大将』 総評

天童市でもかなりの老舗となる『ラーメン網走大将』でして、さりげなく地元民に愛されてる感じの名店かなと。

わりとオールドスタイルな古き良き趣きを大事にしている店と思わせつつ、『ねぎ豆板ラーメン超激辛!ブートジョロキア入り』(800円)みたいな、過激なメニューをさりげなく取り入れるパンクな店でもあったりして、個人的に天童市内でも大好きなラーメン屋さんだったりして。

と、言う訳でベーシックな醤油ラーメン、味噌ラーメンもイチオシですが、何気に個性的な尖ったメニューもあるので、是非みなさんも『ラーメン網走大将』の美味しいラーメンを食べてみて下さい。