『弥助そばや』で”冷やがけ”的な蕎麦を頂いて参りました@秋田県

『弥助そばや』@西馬音内本町

秋田県雄勝郡羽後町西馬音内本町90

営業時間 11:00~13:30頃(材料無くなり次第)

定休日 不定休

『弥助そばや』Googleマップで表示

秋田って蕎麦美味しくね?

と、言う訳で秋田の方も書いておかなきゃな感じですので、あえて言おう!

「秋田の蕎麦はイケている件!」

まあ、山形もですけれども、やはり水が綺麗な田舎に行くと蕎麦は美味しかったりしますね。

今は流通が良いので蕎麦粉はどこでも入手可能ですが、流石に水は土地次第なので田舎の方が有利でしょうか?

ラーメン屋さんだと、今は浄水器とか凝ってる店もあるんですけど、都内の蕎麦屋さんってどうなんでしょ?

なので、あまり都内に行っても「まあ、蕎麦は地方で食べればいっか?」みたいなフィーリングでして、さして蕎麦は開拓していない筆者です。

そんな感じで秋田に来ると、結構な確率で蕎麦モチベになりますね。

『ひやかけそばと天ぷら』(1000円)

と、言う訳で秋田でも老舗中の老舗、『弥助そばや(蕎麦屋)』の蕎麦を頂いて参りました。

基本、コチラと言うか『弥助そばや』は”冷やがけ”と呼ばれる冷たい蕎麦だけでして、言えば温かいのも出て来ますが、そこはオススメを食べたらいいじゃない。

ん~……まさに完成された『弥助そばや』の蕎麦汁でして、出汁感もイイ感じながらもキリっと締まる味わいです。

そして蕎麦の方も汁が冷えているので、コシを残したまま喉を通る感じで御座います。

確かに寒いので温かい汁を欲したくなるかもですが、やはり蕎麦自体の美味しさを重視するなら、冷やがけこそベストです。

蕎麦の香り、喉越し等々、やはり人気店だけにそこら辺の蕎麦屋とは次元が違うと思った次第です。

そして!

天麩羅の方もマーベラスでして、セットで1000円なら絶対のお得ですので、ここは『ひやかけそばと天ぷら』で正解だと思います。

ご馳走さまでした!

『弥助そばや』 総評

ここら辺一帯は謎に蕎麦が美味しいゾーンですので、1度ガッチリ食べ歩きをしてみたい筆者です。

さらに言うと、この『弥助そばや』みたいな”冷やがけ”スタイルは注目すべき案件でして、蕎麦の旨さをしっかり味わうのに、非常に適していると思った次第です。

と、言う訳で場所が場所だけに、遠征して行くのもシンドイ感じではありますが、何かのはずみで秋田ら辺に行っちゃった際には、この『弥助そばや』で美味しい蕎麦を食べてみたら良いと思います。