【ちゃんぽん】『オランダ亭』チャンポン&チャーハンのセット的な何かを食べてみる@相模原【炒飯】

『オランダ亭』@氷川神社前の交差点

神奈川県相模原市中央区小山2-6-20

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 日曜日

『オランダ亭』Googleマップで表示

チャンポンが食べたい、お年頃!

まあ、あんまり年齢は関係ないのですが、時にはチャンポンが食べたくなる衝動……あると思います。

とは言え、『リンガーハット』的なチェーン店に行ってまで食べたいのかと言うと、そうでもない可能性……。

昔であれば『ちゃんぽん野郎』(閉店済み)みたいな選択肢もあったのですが、やはり相模原ではチャンポンは流行らないのでしょうか?

と、思って良く考えてみたら『オランダ亭』の存在をすっかり忘れていましたね!

箸入れも激シブな仕様でして、いまだに昭和感バリバリの店って意味でも貴重だと思います。

『チャンポン&チャーハン』(950円)

様々なメニューがチャーハンとセットになっている感じでして、わりと”チャーハン推し”な気配がしますね。

と、言う訳で『チャンポン&チャーハン』のセット的な何かをチョイスです。

どうでしょう?

ちょっとスケール感が伝わりにくい感じですが、チャンポンもチャーハンも、ほぼほぼフルサイズでして、両方合わせるとかなりのボリュームになります。

特筆すべきは野菜も含めた具の多さでしょうか?

最近はしょぼいチャンポンも少なくないので、ここまで具が入ってる店は貴重かと存じます。

しかも!

何気に今回はセットでオーダーしたのですが、単品だとチャンポンもチャーハンも器が大きくなる模様……チャンポン1択ってのも有りですかね?

そして!

チャーハンの方もセットだと量が少ない”半チャーハン”的な扱いですが、実際には他店の一人前くらいのボリュームがあるので、あまりセットだからボリュームが少ないって感じではないです。

気になる味の方ですが、昔ながらのオイリーなチャーハンでして、やや塩加減が強いかなと思った次第。

もっとも、昔はこのくらいパンチの利いたチャーハンがゴロゴロしてたので、昭和世代的にはどうと言う事はありません。

卓上調味料のタレを使うと、より美味しく食べられるとの事ですが、ここに更に塩分が乗っかるのは微妙と思ったので、筆者は素のまま食べさせて頂きます。

ご馳走さまでした!

『オランダ亭』 総評

何気に昔々から営業している『オランダ亭』でして、筆者も大昔に何回か来た事があります。

と、言う訳で今も12時になると周辺で働いている人達や、常連さんが押し寄せる感じでして、平日でもわりと満席になっちゃう人気店で御座います。

確かにチャンポンは美味しいし、全体的にボリュームがあるので、近くにあったら食べに行っちゃうかもですね。

そんな感じの『オランダ亭』ですので、時間に都合が付くならばコアタイムを外して行ってみると、イイ感じだと思うので、是非みなさんもチャンポンを食べに行ってみて下さい。