担々麺専門店『ドラゴンキング』で”汁なし担担麺”を食す!@神奈川県相模原市

担々麺専門店『ドラゴンキング』@相模原

神奈川県相模原市中央区中央3-8-16

営業時間 11:00~14:00

定休日 日曜祝日

『ドラゴンキング』Googleマップで表示

相模原の担々麺専門店ですと?

わりと前から存在を確認し、わりと前に食べに行ったものの、普通に”昼営業のみに変更”みたいな感じで爆死して、すっかりモチベーションが下がり現在に至る訳です。

まあ、昼営業のみになっちゃう時点で先は見えてると判断したのですが、それから何気に続いているので、改めてタイミングを合わせてみました。

店内、思ったよりも広くて、これならランチタイムのラッシュも余裕な予感で御座います。

『汁なし担担麺』(900円)

ランチタイムはミニサラダが付いて、担担麺をオーダーするとライス無料(ライス大盛りも無料)みたいな感じで御座います。

いや……ランチタイムしか営業してないんだから、タイムサービスとは言わんだろとは思ったものの、先ほどステーキを500グラムばかり頂いたので、何はともあれ野菜は有り難い予感です。

とりあえず……圧倒的なネギ感にビビりますが、担担麺の汁とは合うので良しとしましょう。

「汁なしなのに汁あるの?」

みたいな疑問も有りますが、そこは流石に何もないと味が無いので、スープと言うよりもタレ的な何かがあると思って下さい。

んで。

名古屋の方の超人気店の担担麺の味を受け継いだって事ですが、筆者的には……普通?

ちなみに筆者、担担麺と言うか担々麺は自作派ですので、語り始めると小一時間ですので、そう言った意味では担々麺のハードルは高いです。

気になる味の方ですが、今回はデフォルトの”辛さ4”で、まったくもって辛くない感じでした……。

ここら辺、芝麻醤の甘さとかで相殺される部分もあるので、なかなかダイレクトに辛さが来ないせいもありますが、値段からして本格的な担々麺を期待していた筆者的には拍子抜けでしょうか?

まあ、そこは辛さを増す事も出来るのですが、5辛で100円、6辛で200円とかチョット厳しいので、辛さに関しては華麗にスルーする方向で良いと思います。

麺は特製の幅広麺でして、これが食べたくて汁なしをオーダーしたと言っても過言ではありません。

そして!

このタレ的な何かにライスを入れたら、かなりイケてる予感はありますね。

そこら辺まで含めてエンジョイすれば、900円もペイ出来るんじゃないでしょうか?

ご馳走さまでした!

『ドラゴンキング』 総評

ま、確かに悪くは無いけれども、名古屋の超人気店の味って言われてもフーンってくらいのテンションでして、筆者的にはヒットしませんでした。

ライスは付くものの、デフォルトで900円ですから、ライスを食べない人にとっては、チョイと割高感が芽生えますね。

せめて辛さ増しとか”痺れ増し”(花椒100円)も込みなら普通ですけれども、それぞれ別料金となるとウーンって思ってしまいます。

そして何より、やはり昼しか営業してないってのは大きなネックでして、むしろ夜だけ営業の方が有り難い感は否めません。

確かに相模原市役所ら辺ですので、平日のランチが一番集客を見込めるのかもですが、ランチに毎日900円使う人は少なく、その価格設定だとラーメン好きのマニアに向けた方が需要が有りそうな気がしないでも無いです。

もっとも価格設定とか営業時間、定休日に関しては筆者が口を出す必要はなく店の方針ですのでアレなんですけれども、ユーザーサイドの目線で見ると、こういう意見もあるぞって事で書いておきました。(大きなお世話ですが)

と、言う訳で筆者の嗜好ですと、『汁なし担担麺』の方はデフォで花椒を入れて痺れを出すとか、もっと辛さを出すとかで差別化して欲しかったのですが、まあ花椒を欲したら他の店に行けば良いので、これはこれで有りなのかなと。

そんな感じで筆者的にはヒットしませんでしたが、味としては悪くないので気になる人は食べに行ってみたら良いと思います。