【デカ盛り】『新橋バーグ』で”トルコライスMix・バーグ”を食べる!@港区【ハンバーグ】

『新橋バーグ』@新橋

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F

営業時間 11:00~21:00

定休日 無休

『新橋バーグ』Googleマップで表示

ぶっちゃけ新橋って好きなんですが?

筆者、仕事柄あちこちに行きますし、当サイトの仕込みでもあちこち行きますし、なんとなくあちこちに行きますが、やはり新橋って好きなんですよね~

神田駅周辺も味わい深いのですが、新橋の方がよりサラリーマンの街と言うか、働く人向けの飲食店がガッチリあって、まさに日本の中核と言うか心臓部と言うか、活気があるのが好きですね。

と、言う訳で新橋のランドマークと呼べる”ニュー新橋ビル”の1階に入っている『新橋バーグ』に行ってみた次第です。

『トルコライスMix・バーグ』(1200円)

ま、通常であればスタンダードなメニュー(1番安いメニューとも言う)から食べるのですが、また海外に行く前にちゃっちゃと進行しないとなので、いきなりフラッグシップ(旗艦)となる『トルコライスMix・バーグ』を『ごはん大』(大盛り50円)で、デカ盛り要素も盛り込みました。

と、言う訳でビジュアル的にはパーツも多く、逆にボリューム感が分からないかもですが、ぶっちゃけコレを食べたら15時までは仕事が手に付かないと思います。

ちなみに”トルコライス”と言うと微妙にHな響きがあるかもですが、一般的には”ピラフ、豚カツ、ナポリタン、デミグラスソース”が合わさった長崎県の”ご当地グルメ”的な何かでして、言うなれば「大人のお子様ランチ」と思って頂ければ幸いで御座います。

しかも!

『トルコライスMix・バーグ』ですとハンバーグ(ビーフ100%)が付くので、お値段1200円ではあるものの、十分に納得出来る内容かと思います。

さらに細かい部分を細くすると”海老フライ”も付属するので、とにかく1度に色々食べたい人にはマストなメニューではなかろうか?

さりげなく目玉焼きの焼き加減もイイ感じですね!

ちなみにライスと言うかピラフと言うかイエローライスと言うかターメリックライスも、ちょいちょい大盛り感がありまして、それに見合うだけのオカズと言うか具と言うかアイテムがあるので、色々な意味で”お得感”のあるメニューですね。

気になるハンバーグの方ですが、”牛肉100%”の文字通り、本当にビーフ感があるハンバーグでして、なかなか良いハンバーグだと思います。

個人的には”タマネギ感”がある粗挽きハンバーグが好みですが、コレはコレで有りかなと。

しいて言うなら、どのアイテムも「俺が俺が!」みたいな個性の強いパーツですので、後半はかなりヘヴィーに感じる組み合わせでして、見た目以上のガッツリ感には注意が必要でしょうか?

とは言え、それぞれ美味しいし”タルタルソース&海老フライ”とか、さりげなく嬉しいので『トルコライスMix・バーグ』って選択肢は有りだと思います。

ご馳走さまでした!

『新橋バーグ』 総評

今回はトルコライス的な山盛りメニューですが、やはりベーシックラインとなる『新橋バーグ』(680円)とか、『オムカレーバーグ』(800円)辺りが、色々な意味で”お手頃”かなと。

逆に、デカ盛り系な選択肢があるってのも魅力のひとつですし、単品でも各種アイテムがオーダー出来るので、それらトッピングを上手く合わせるのも正解だと思います。

と、言う訳でガッツリ食べるなら『トルコライスMix・バーグ』はマストアイテムですので、是非みなさんも新橋ら辺に行ったなら、『新橋バーグ』の美味しい料理をエンジョイしてみて下さい。