『らーめん一番ぼし』”昭和らーめん”的なラーメンは如何でしょうか?@神奈川県大和市

『らーめん一番ぼし』@大和

神奈川県大和市中央2-1-10

営業時間 11:00~15:00 17:00~25:00

(平日以外は通し営業 11:00~25:00)

定休日 水曜日

『らーめん一番ぼし』Googleマップで表示

大和のラーメンってどんな感じ?

正直、筆者の行動範囲外でしてなかなか行かない大和市、むしろ大和駅とか初めて降りた感じですが、あえて言おう!

「こういう店は嫌いじゃないと!」

いいですね~

1発目から筆者のハートを鷲掴みにするインパクトのある大和市……ちょっと好きになって参りました!

何はともあれ仕事前に軽くラーメンでも食べておきますかね。

『昭和らーめん』(600円)

さして『らーめん一番ぼし』については調べて来なかったものの、メニュー的にも卓上調味料的にも”豚骨ラーメン”な店かと思われますが、そこは軽くスルーして『昭和らーめん』を頂く事にします。

さてさて。

このシンプルなビジュアルに秘められた”美味しそうな予感”……伝わるでしょうか?

日本に戻って来てからやたらとラーメンを食べてる感じでして、流石に豚骨は重いかなってモチベーションでして、やはり普段使いのラーメンはココら辺のシンプルなあっさり系なラーメンが素敵に思えて来ましたね。

で、どこら辺が”昭和”なんでしょうか?

みたいな野暮な疑問も出ると思うので筆者なりの答えを出すと、デフォルトで感じる胡椒(ホワイトペッパー)感かなと。

ま、ビジュアル的にも”中華そば”って感じで昭和なのですが、やはり昭和と言えば開幕からホワイトペッパーを問答無用でブッ込むスタイルが主流でして、そこら辺の味付けと言うかチューニングが昭和なのかなと思った次第です。

ちなみに昭和世代には黒胡椒(ブラックペッパー)などと言う小洒落たアイテムは存在せず、卓上調味料と言えばホワイトペッパーが至高でした。

気になる味の方ですが”超シンプルな中華そば”って感じでして、スープの方も厚みがあるって感じではなく、必要最低限の素材で味を出した印象です。

ですので、人によっては物足りないと感じるかもですが、筆者的には有りだと思うし、こういうスープを作るのは意外と難しいと思います。

麺の方は可もなく不可もなし、普通の細麺って感じでして、ここら辺でコダワリが出ると化けるんじゃなかろうか?

もっとも『昭和らーめん』ですので、そこまでイジらずに”シンプルな中華そば”のイメージを出すのが正解かもですので、これで良いと思います。

ご馳走さまでした!

『らーめん一番ぼし』 総評

店の推しでもある豚骨系を食べていないので総評も何もって話ですが、個人的には『昭和らーめん』は気に入りましたね!

今回、別件で大和に行ったのでライスは付けませんでしたが、お値段600円のラーメンに無料でライスが付くのですからコスパは非常に高いと思います。

味の方もシンプルなので物足りないって人もいるかもですが、シンプルなラーメンを狙って作っているので、あっさり系のラーメンが食べたい人には丁度良いんじゃなかろうか?

若干、本職は豚骨ラーメンとしても、すでに”一番人気”みたいな結果が出ているのですから、この『昭和らーめん』をブラッシュアップした限定とか美味しそうな予感で御座います。

と、言う訳でイイ感じの『らーめん一番ぼし』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。