『覆麺 智』塩ラーメン的な”覆麺”を食べてみたらデラ旨かった件@神保町

『覆面 智』(ふくめんとも)@神保町

東京都千代田区神田神保町2-2-12

営業時間 (月)9:00~18:00 (火木金)9:00~20:00

(水)9:00~15:00 (土日祝)11:00~17:00

『覆面 智』Googleマップで表示

それとなく神保町のターン!

まあ、遠征する時は交通費の兼ね合いもあるので連食上等な筆者でして、わりと記事的にも地域が被るのですが、あえて言おう!

と、思ったけれども言わないパターンで御座います。

とりあえず広告収入と言うかマネー的なモノは、あくまでも当サイトのPV(閲覧数)に比例する数字でして、収入を増やすには良質なコンテンツをコンスタントに上げ続けるしかなく、「黒字化するには、どうしたら良いのか?」を考えるよりも、ただひたすらに記事を書き続ける姿勢が大事だと思います。

ま、確かにネットの記事なんか無料(タダ)で読んでナンボですが、あえて言おう!

「いつまでも、あると思うな、コンテンツ」

筆者の場合は「勝つまでヤル!」と言う家訓があるので撤退の文字はありません(玉砕は有り得る)が、多くのサイトは広告収入が少なくて割りに合わないと思ったら、普通にブログの更新を止めてサイトを閉鎖してしまうので、読む側もイイ感じに”飴と鞭”を使わないと、まともな個人サイトは無くなっちゃう可能性……あると思います。

確かに大手企業のサイトは残るでしょうけれども、大手は”数字在りき”ですので、数字が取れない地方の個人店とか、あまり本気で書かないですし。

ここら辺、飲食店に似ている部分がありまして、あの『いもや』ですら跡継ぎ問題で閉店してしまう世知辛い世の中ですんで、個人が大手(企業)に負けずに続ける為には、やはり”お客様”の御利用、応援が不可欠で御座います。

ま、書く側として特にエゲツない要望は有りませんが、SNS等で記事を拡散したり”イイネ!”して頂けると、そのサイトは長生き出来ると思うんで、これからも末永くよろしくお願いします!

『覆麺ラーメン』(880円)

と、言う訳でこんな感じ。

丁度、ランチタイムになってしまい店が混み始めたので、券売機等の写真は無しで御座います。

『覆面 智』は曜日(&季節)によってスープをガラリと変えていて、木曜日は”阿波尾鶏・牛骨・乾物”との事です。

んで。

如何でしょうか?

この清湯スープの見本の様な小綺麗なビジュアルは?

ちなみに味的には醤油と塩が選べるのですが、筆者はなんとなく塩にしたものの、『覆面 智』はやはり塩から入るのが良さそうな予感で御座います。

ま、何はともあれスープですよ、スープ!

このガツンと来る塩加減……どことなくアノ店を彷彿させますな。

スープの方は鶏ベースかと思いますが、豚骨と違う牛骨ならではの”まろやかさ”がイイ感じでして、非常にレベルの高いスープじゃなかろうか?

確かに筆者、あれこれラーメンは食べていますが、言う程にラオタではないものの、このスープはちょっと次元が違うと確信した次第です。

そして!

特筆すべきは麺でして、かなり攻めた細麺ですが、かなり攻めた硬めな茹で加減でして、かなり美味しい攻めた麺である事は報告すべきでしょうか?

なんかカウンターにも「ラーメン来たらマッハで食べましょう」みたいな内容の事が書いてあったのですが、確かにこの麺の感じからしてさっさと食べた方がベターかなと。

と、言う訳で今回は写真もメッチャ少ないのですが、そこは”空気読め法”みたいな感じを肌で感じた筆者でして、必要最小限の写真に抑えておきました。

前から店の前を通る度に気になっていたのですが、ぶっちゃけもっと早く来ておけば良かったと思った次第です。

ご馳走さまでした!

『覆面 智』 総評

なんか食べた瞬間、「あれ?なんか『がんこ』の味に似てなくね?」と思ったのですが、ネットで調べてみたら元は『一条流がんこ総本家』が『覆麺』としてオープンして、その後に『覆面 智』になったとの事でして、あのガツンと来る塩加減も納得した筆者で御座います。

まあ、なんでしょ?

久し振りにインパクトのあるラーメンを食べたって感じでして、筆者的にも好みの味ですね。

ざっくり言えばキレのあるシャープな塩ラーメンですが、そのスープのボディと言うか深さは、ちょっとそこら辺のラーメン屋には有り得ないレベルです。

ここら辺、この店のオーラは前から感じていたものの、今までスルーしていた事が悔やまれる案件となります。

ま、おかげ様で「神保町に通う強い理由!」が出来たので、これは是非とも他の日のスープも確かめてみたいと思った筆者です。

ちなみに『覆面 智』は色々と謎システムがある模様、なんかカードと言うか会員証的な何かを提示する事で無料のトッピングがチョイス出来たり、あれこれあるっぽいです。

で、ランクを上げるのには条件があって、3行で書くと「塩っぱいスープを8割飲む度に段位が上がる」らしいですよ?

ん~……あっしは他にも連食して塩分過多ですので、そこは流石に無理ですし、わりとトッピング無しでもラーメン食べますし、個人的には「別にいいかな?」みたいな小並感です。

(あ、でも限定とかは気になる……)

と、言う訳で筆者的には神保町と言えば渋い定食かカレーだったのですが、何気に”神保町のラーメン”と言うジャンルにも興味が沸いて来た次第でして、近いうちに再訪しようと思います。

是非、みなさんも『覆面 智』(ふくめん とも)の美味しいラーメンを食べに来てみて下さい。