【豚カツ】『かつてい』の”かつ丼”がイイ!凄くイイ!!@大和【カツ丼】

『かつてい』@南店街マーケット

神奈川県大和市大和南1-4-2 南店街マーケット1F

営業時間 11:30~14:30 夜は謎

定休日 不定休

『かつてい』Googleマップで表示

それとなく大和駅を探る!

メインの取材は時間が指定されているので、その前に『らーめん一番ぼし』をやっつけて、ついでに『ぽん吉』も攻略し、メインの取材を無事に終え、さらに大和駅周辺をパトロールしてみました。

”交通費節約=連食”でして、昼飯4食当たり前で御座います。

ん~……ここら辺のホルモンは美味しそうですな!(夜しかやってねー!)

この中華料理屋さんも渋いのですが、メニューを覗いたらちょいと高かったので、今回はスルーします。

うお!

この強烈に匂い立つ”THE 昭和”感……イケてる予感しかありません。

ほほう……モーニングやランチもなかなか。

ディスプレイも綺麗なままでして、メチャメチャ筆者のハートを掴む要素はあるのですが、あえて言おう!

「カラオケ、めっちゃ音大きいのですがw」

いや……カラオケが併設されているのか、隣なのかは分かりませんが、この大音量(&音痴)ではちょっと食が進まない可能性……あると思います。

また今度、静かな時に訪れるとしましょう。

んで。

コチラの看板……これもキテますね。

まず、御飯のお替わり1杯無料とかサービス満点な時点で優良店かと思われ、すでに気分は豚カツモードで御座います。

しかも!

本日のランチサービスは筆者の大好物である『かつカレー』(800円)ですと?

もはや、この店で食べる以外の選択肢はありません。

『かつ丼』(650円)

と、言う訳でこんな感じの『かつ丼』ですが、如何でしょうか?

「え?カツカレーどうした?」と思うでしょうが、豚カツ屋さんでカツカレーと豚カツがバッティングした場合、そこはカツ丼が正解かと存じます。

まず、カツ丼って豚カツよりも手間が掛かるし、せっかく揚げた衣のサクサク感が失われるので、豚カツ屋さんって意外と作りたがらないんです。

豚カツへのコダワリってのもありますし、やはりワンクッション手間がかかるとリズムが乱れますからね。

しかし!

それでも『かつ丼』を用意していると言う事は、「面倒だけど、お客さんが食べたいって言うなら作るかな?」みたいな良心が三次元化したって事でして、こちらとしても店主の心意気に答えたいって流れになると思います。

しかも!

定食とかより安い”650円”と言う価格……嬉しいじゃないですか!

と、言う訳で、そこまで深く考えた上での『かつてい』の『かつ丼』でして、カツ丼マニアなら必食なのは当然だと思います。

気になる味の方ですが蕎麦屋のカツ丼と違い、比較的ダイレクトな醤油感がありますが、ここら辺も蕎麦屋の”割り下”との違いを楽しむみたいな、豚カツ屋さんならではの味わいをエンジョイすべき案件ですね。

タマネギはそこまで煮詰めず、それなりの歯触りを残した感じでして、これもなかなかオツだと思います。

言うまでもなく、豚カツの方はメチャ美味しいので、控え目に言ってサイコーではなかろうか?

御飯の方も美味しいし、これで650円とか神価格だと思うので、味、値段ともに満足した筆者です。

ご馳走さまでした!

『かつてい』 総評

と、言う訳でメチャ隠れた場所にある秘密基地みたいな『かつてい』ですが、やはり地元のサラリーマンの人達でランチは満席になる感じでして、この店もネットでは評価されていませんが、やはり大和駅ら辺では有力な”メシ処”であると思った次第です。

今回はカツ丼なので出て来ませんが、定食の方は胡麻的な何かを擂る(する)儀式があったりと、かなり本格派の豚カツ屋さんと思われます。

しかも!

値段はランチも千円以内、むしろ800円前後が主流でして、値段は庶民的な感じなのが嬉しいですね。

と、言う訳で再び大和駅に降りる機会があるかは謎ですが、その時は再訪しようと思った筆者です。

是非、みなさんも『かつてい』の美味しい豚カツをエンジョイしてみて下さい。